音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

サーカスナイト (2012年, 七尾旅人)

美しい旋律、魔法よ、解けないで・・・ 脳内に浸透してくる心地よいサウンド 美しい旋律と言葉、刹那と永遠の対比 心が揺れ動く 目の前で 魔法が解けてゆく 焦る気持ち 切ない切ない気持ちになる・・・ 七尾 旅人さんの『サーカスナイト』 七尾 旅人(ななお…

Got Til It's Gone (1997年, Janet Jackson)

ブラックミュージックって何ですか? ブラックミュージックをベースとした・・・と紹介されるミュージシャンが日本のロックシーンでも多くなっている。しかし、ブラックミュージックってなんじゃろな?そんな事を最近よく思う。 定義としてはアメリカの黒人…

clammbon (2018年, Lush Life!)

実りある豊かな人生を歩く! ネガティブな気持ちは 全てどこかに翔んでいった ワクワクするビート 豊かな気持ちになれる感覚 温かくなってきた 前へ、前へ、歩きたくなる❗ 明日は何かいいことあるんじゃないかなと そんなことを思える・・・ clammbon (クラ…

愛はおしゃれじゃない (2014年, 岡村靖幸 w 小出祐介)

一途な気持ちを伝えるとは!? ダンサブル ベリーポップ なんてカッコいいんだ!? この躍動感 モテたいぜ君にだけに・・・ くてぃびる!? 岡村靖幸さんの『愛はおしゃれじゃない』 2014年に発表された岡村さんの28枚目のシングル、ロックバンド・Base Ball…

ミュージックプランクトン (2011年, SAKANAMON)

脳内進行していく語音が美しい プランクトン 海に漂う小さな生き物 魚たちはそれをエサとして生きている 日常でその有り難みは実感できないが なくてはならない存在 SAKANAMON(サカナモン)は2007年に結成されたスリーピースロックバンド。バンド名の由来は…

Viva la revolution (1999年, Dragon Ash)

革命万歳! Dragon Ash「Viva la revolution (Live) -1999.10.17 YOKOHAMA ARENA-」 『Viva la revolution』が好きだ 青年から大人になる前 そんな淡い気持ちを思い出す 一人で悩んでいるそんな時には 聴くだけで元気が出る 不思議と前向きになれる・・・ Drag…

ゆるりゆらり (2017年, DENIMS)

未開地へ辿り着く、ゆるりゆらりの精神で! ドューワ ワラッパッパラ~~ ドューワ ワラッパッパラ~~ フゥ~ウゥ~~ 古い物好きだけど新しい事をしたい 大人だけど子供のように お洒落だけど泥臭い そんなバンド DENIMS (デニムス) 彼らの奏でる心地よい…

Get Up I Feel Like Being A Sex Machine (1970年, JAMES BROWN)

ほとばしる熱とシャウト、これぞファンクの原点! シャウトを用いたソウルフルなヴォーカル 革新的であったファンク・サウンド ジェームス・ブラウンの代表曲 『Get Up I Feel Like A Being A Sex Machine』 Get Up (ゲロッパ)のシャウトがこだまする ジェイ…

いかれたBaby (1993年, Fishmans)

研ぎ澄まされたシンプルさ、その中で豊かな表現がひかる! いつまでも色褪せない名曲 フィッシュマンズの『いかれたBaby』 1993年に発表されたこの楽曲、今だに多くのアーティストにカバーされ、影響を与えている 佐藤さんあなたが創りだした名曲、今も生き…

Juice (2006年, くるりとリップスライム)

この即興感!? 音楽の楽しさ、素晴らしさ、全てがつまったスペシャルセッション! くるりとリップスライムのコラボ作 『Juice (ジュース)』 この楽曲、″くるり″の岸田さんがメインボーカルとして参加していないので 、あまり ″くるり″ の曲として認知されて…

海と花束 (2013年, きのこ帝国)

花束は海へ、″ごめんね″の呼び掛けに悲しみが溢れる 紬ぎ出される音に 感情と感覚が揺さぶられる・・・ 海と花束 イントロの激しいギターサウンドからの 透き通るボーカル 心をつかまれる この感覚はなかなかない きのこ帝国ってなんだ 少し風変わりなバンド…

Everybody Wants To Be Famous (2018年, Superorganism)

ファンファン・ピコピコ・いままでにない音楽がすごい! ポップベースに・・・ サイケデリック フォーク ヒップホップ エレクトロなどなど 入り交じっており、新しいっす 何よりもオフィシャルのホームページ、そのガチャガチャ感が楽しい❗ https://www.wear…

Weapons of mass distraction (2011年, andymori)

美しいメロディー、儚い唄、意味しているのは何なのか! 先日、深夜0時ごろ TwitterのLive配信なるものがあり andymoriのボーカルであった小山田さんの声 映画『ティファニーで朝食を』より Moon Liver(ムーンリバー)が流れた 静寂のなかに響く声 その場にい…

First Date (2001年, blink-182)

ポップ・パンク・ロック、それだけでは終わらないカッコ良さがあるんだ! ブリンク 182 (blink-182 ブリンク ワン エイティートゥー) はアメリカのポップ・パンク・バンドです。 彼らが1999年に発表した「エニマ・オブ・アメリカ」は全世界で700万枚の売り上…

新世代 (2017年, Tempalay)

このループと浮遊感は気持ちいい! クリック、オン、ダイブ クリック、オン、ダイブ あ~頭の中でくるくるまわる音楽 不思議なリフレイン いいところ突いてきますわ❗ Tempalay (テンパレイ)の「新世代」です。 ミュージックビデオもループを意識した構成にな…

Yukiyanagi 雪柳〜We're watching you〜 (2008年, Micro)

自分の存在価値に疑問をもった時、この楽曲が救ってくれる! ″ガンバらなくてもいいんだよ″ ″ありのままの君でいるなら″ Micro (マイクロ)さんのYukiyanagi (ユキヤナギ)という曲を知っていますか? 自分の存在価値を否定 目的を見失う はうぁーー! そうい…

80denier (2019年, kiki vivi lily)

オシャレな音と特徴的なリズム、そしてやんわりサディスティックな歌詞がよし! 女性の心を巧みに描いた歌詞 オシャレな音とビートが何とも言えない Denier (デニール)という言葉を初めて知った kiki vivi lily (キキ・ヴィヴィ・リリー)さんの『80denier』…

おなじ話 (2005年, ハンバート ハンバート)

かけがえのないひととき・・・、この曲を聴くと思い返されるんだ! ハンバート ハンバート(HUMBERT HUMBERT)は、1998年結成された日本の男女二人組デュオです。 メンバー 佐藤良成 佐野遊穂 二人は夫婦であり、三人の男の子の両親でもあります。ナチュラル…

Toriiiiiico! (2002年, KICK THE CAN CREW feat. Cassette Vision )

チーム音楽のアクロバット! いや~、この曲を聴くとスノボに行きたくなりますね。 KICK THA CAN CREW(キック・ザ・カン・クルー)は1997年に結成された3人MCのヒップホップグループです。2004年には活動を休止していましたが、2017年に再始動しています。 こ…

Last Friday Night (T.G.I.F.) (2010年, Katy Perry)

T.G.I.F.! 週末のパーティーは最高!! わ~い、金曜日だー! やったぁーー! っと浮かれ、酔って狼藉をはたらいてしまったそんな経験はありますか? その混沌とした朝のひと時に、最適なミュージック『Last Friday Night (T.G.I.F.)』です。本作ミュージッ…

Bokura (2015年, ヘクとパスカル)

澄んだ音と声、淡い景色が思い出される! ″ヘクとパスカル″ は映画監督の岩井俊二さん、女優でシンガーソングライターの 椎名琴音さん(Vo)、作曲・編曲家の桑原まこさん(Piano)により2013年に結成されたバンドです。 カラーの異なる3人が織りなす、色彩…

Boogie Wonderland (1979年, Earth, Wind & Fire)

ダンサブル、エモーショナル、そして人間の本質が隠されている! アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth ,Wind & Fire)は、1969年に結成されたアメリカのファンクミュージックバンドです。(1970年にソルティ・ペパーズからEarth ,Wind & Fireに改名)…

ひとりの夜を抜け (2018年, Lucky Kilimanjaro)

このサウンドを聴けば、夜を歩きたくなる! Lucky Kilimanjaro(ラッキーキリマンジャロ、通称:ラッキリ) ラッキーキリマンジャロは東京を拠点としたエレクトロポップバンドです。ボーカルの熊木幸丸(クマキユキマル)さんを中心とした6人組み、2014年から音…

Cant Help Falling In Love With You (2000年, Hi-STANDARD)

ハイスタが奏でる至極のラヴソング! 『Can't Help Falling In Love (好きにならずにいられない)』は、エルヴィス・プレスリーが1961年に制作・発表したシングルです。プレスリーの代表的なバラードの一つとして知られ、多くのアーティストにカバーされてい…

想うた(2019年, キヨサク [MONGOL800] )』より

新年のご挨拶 明けましておめでとうございます。 音楽紹介を始めてから約一年が経過しました。皆様の温かいお言葉、励みになっております✨ 昨年末は忙しく、なかなか更新できませんでしたが、これからも少しずつ継続更新していきたいと思います。 また皆様の…

Juiceジュース (2019年, Lizzoリゾ)

Juice (ジュース)、その溢れ出す魅力とパワーに魅了される! 2020年度のグラミー賞では8部門にノミネートされてる!? 今年活躍したアーティスト、Lizzo (リゾ)さんのJuice (ジュース)です。彼女のことは他のアーティストとのコラボ曲で初めて知ったのですが…

タイムマシン (2009年, フジファブリック)

あなたは ″なりたかった大人″ になれましたか? ピアノの旋律が美しい まるで静かな水面に、滴(しずく)が落ちて響くような感覚と儚さを感じる ″なりたかった大人になれたのか″ いつもこの言葉が突き刺さる 本当になりたかった自分になれているのか・・・ ド…

ロマンチシズム (2019年, Mrs. GREEN APPLE)

オモチャ箱をひっくり返したかのようなワクワク感がたまらない! Mrs. GREEN APPLEの『ロマンチシズム』 ファルセットの響きがなんて心地よいんだーー❗ Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)は、2013年結成された男女5人組ロックバンドです。 メ…

come again (2001年, m-flo)

完成されていないこの音楽はいつまでも未來だ! アンダーグラウンドとオーバーグラウンド オルタナティブとポップ その境界線を乗り越えた音楽 m-floの『come again』 今でも未來を感じられる楽曲 m-flo(エム-フロウ)は、VERBAL(MC)、☆Taku(DJ)、LISA…

WHAT YOU GOT (2017年, tofubeats)

君の実力を見せてくれ! このおっちゃんのダンスが頭から離れない❗ リズミカルな音楽! 見続けてしまうループサウンド でも不思議とオシャレでかっこいい tofubeatsさんの『WHAT YOU GOT』です。 tofubeats(トーフビーツ)さんは歌手、音楽プロデューサー、…