音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

1990年~1999年 邦楽

Time Will Tell (1998年, 宇多田ヒカル)

焦らなくていい、時が癒してくれるんだ! ″秋晴れ″ の青い空 不思議とこの曲が聴きたくなる 宇多田ヒカルさんの『Time Will Tell』 この曲は彼女のデビューシングル、Automatic (オートマティック)のカップリング曲になります。Automaticがあまりにも有名で…

歌うたいのバラッド (1997年, 斉藤和義)

この楽曲は名曲の代名詞だ! 斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」です。 いや~、名曲とはこの曲のことをいうんだ!というぐらい、イントロ、メロディー、演奏、歌詞、声、などなど、全てが素晴らしい楽曲です。 斉藤和義さんは、1993年にシンガーソングラ…

野ばら (1997年, 奥田民生)

大切な人と離れてしまった時に・・・ 奥田民生 (おくだ たみお)さんは1987年に、ユニコーンというバンドでメジャーデビュー。 1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を開始しています。 その後「イージュー★ライダー」「さすらい」などヒット曲を産み出…

拝啓、ジョンレノン (1996年, 真心ブラザーズ)

ジョンレノンに捧ぐ、平和への祈り、それにしても・・・、このロックはカッコ良すぎだ! 拝啓、ジョン・レノン あなたがこの世から去り ずいぶん経ちますが まだまだ世界は暴力にあふれ 平和ではありません 今だに理不尽な暴力が溢れ、国内外で悲しいニュー…

Summer (1999年, 久石 譲)

爽やかな旋律がSummerを彩る! ピアノコンサートに行ったことはないという人でもこの曲、このメロディーに聴き覚えはあるのではないでしょうか? 日本の夏を想わせるSummerです。 作曲は久石 譲(ひさいし じょう)さん。 作曲家、編曲家、指揮者、ピアニス…

タイムマシーン (1997年, CHARA)

メロウな音と声が切ない! タイムマシーンはもうこない・・・。 ミュージックビデオでコントラバスのケースを引きずるCHARAさんが印象的だった。 CHARA(ちゃら)は1991年にデビューしたミュージシャン、女優や音楽プロデューサーとしても活躍されています。…

N.O. (1993年, 電気グルーヴ)

電気グルーヴっていう音楽はなくしちゃいけないんだ! 電気グルーヴの名曲「N.O. (エヌオー)」です。 電気グルーヴ(でんきグルーヴ)は、1989年に結成されたテクノ・エレクトロを中心とした音楽ユニットです。 破天荒なパフォーマンスがフューチャーされが…

悲しみの果て (1996年, エレファントカシマシ)

悲しみの果てには、素晴らしい日々があるんだ! エレファントカシマシは1981年に結成されたロックバンドです。通称エレカシ。 まだまだ現役、エレカシが最前線で活躍していることは本当に素晴らしい。それだけ深い魅力を持ったロックバンドだと思います。 今…

Lucky (1997年, Supercar)

この楽曲に出会えればラッキーなのにね! SUPERCAR(スーパーカー)は、1997年にデビューし、2005年まで活動していた4人組ロックバンドです。 1997年の音楽シーンは小室サウンドの全盛期、Globe、安室奈美恵さんの『CAN YOU CELEBRATE?』、ミスチルでは『Eve…

黄昏 '95~太陽の季節 (1995年, TOKYO No.1 SOUL SET)

新感覚のラップと文学的歌詞がすごい! ライ ラライ ライライライ ライライ ライラライライライ🎵 「ライ」の数、 本当に合ってますか・・・? 口では言えるのに 書いていると分からなくなる~~❗ いつの間にかライライが イライラになってる~~ (>_<) さて、…

シンシア (1997年, 原田知世 )

この透明感とスローテンポは心地よい! 原田 知世(はらだ ともよ)さんは女優、歌手として活躍されています。今でもおきれいですね。そして透明感のある優しい声が好きです。 この "シンシア" は原田さんが作詞で、スウェーデンの音楽プロデューサーである…

Stay Gold (1999年, Hi-STANDARD)

これぞジャパニーズパンクロックの原点! Hi-STANDARD(ハイスタンダード)は1991年に結成されたパンク・ロックバンドです。国内のスリーピースロックバンドの先駆的存在となっています。 2000年に開催されたAir JAM 2000というライブイベント後に活動を休止…

my confidence song(1994年, Mr.children)

シンプルゆえの貴重なサウンド my confidence songはMr.Childrenのヒット曲イノセントワールドのカップリングで、アコギ1本、ギター弾き語り、軽快な楽曲です。 ミスチルの楽曲ではこのようなシンプルなものは少ないので、とても貴重な曲ではないでしょうか…

今夜はブギー・バック(1994年, 小沢健二 featuring スチャダラパー)

J-POP イノベーション 小沢健二とスチャダラパーによるコラボレーション楽曲、1994年に発表された曲であり、25年前の作品ですね。現在は原曲よりも、カバー曲の方を先に知った人が多いかもしれないです。 小沢健二がメインの"nice vorcal"バージョンと、スチ…

been so long(1998年, m-flo)

未来、切なさ、宇宙スケール 1998年の楽曲とは思えない。多様なジャンルを取り込んだ音楽はm-floにしか出せない音色。 m-floは宇宙、近未来をテーマにした曲作りをしており、"been so long"が収録されているPlanet Shiningでは"Global Astro Liner号" に乗っ…