音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

2000年~2009年 邦楽

JOINT (2003年, RIP SLYME)

この疾走感溢れるサウンドは走りたくなる! はしるぞ~~! ジョギングがチマタで流行っていますね。走っているランナーを見かける今日このごろ! 何かしなきゃと焦る自分がいます。 実は私、昨年度に地元のマラソン大会にて、ハーフマラソンという種目に初…

奏逢 (2009年, Bank Band)

これぞ作り手の想いがつまった曲だ! 音楽作るって本当にカッコいいと思える曲 Bank Bandの奏逢(そうあい)です。 Bank Bandは音楽プロデューサーの小林武史さんとMr.Childrenの桜井和寿さんを中心として結成されたバンドです。 小林さん、桜井さん、そして坂…

BYE BYE (2009年, PUFFY)

この曲を聴いていると自然と涙が溢れてくるんだ PUFFY(パフィー)のBYE BYEという曲を知っておられますでしょうか? 少し切ない、ラブソング この楽曲はフジファブリックの志村正彦さんによって手掛けられたものです。 映像は2010年7月に行われたフジファブリ…

にんげんっていいな (2008年, ガガガSP)

哀愁漂うパンクロックに脱帽だぁーー! そう、皆様ご存知のまんが日本昔話の名曲、 「にんげんっていいな」です。 えっ、なにっ知らない!? 学校で習わなかった! あのヒト、ウサギ、クマ、キツネ、モグラたちのにぎやかで楽しい映像、そして素晴らしいエン…

How You Like Me Now? (2000年, m-flo)

近未来フォーエバー! m-flo(エム-フロウ)です。 "How You Like Me Now?" この曲は擦りきれるぼど聴いています。 それぐらい好きな曲。 いまだに古くならないサウンド、約20年前の音楽とは思えない。そして聴き飽きない。 当時からそれを思わせるような未…

RADWIMPS (2006年, 有心論)

この楽曲は究極のエキサイトメントソングだ! RADWIMPS(ラッドウィンプス)は2001年に結成された4人組ロックバンドです。 バンド名はradicalのスラングで「すごい」「いかした」などの意味を持つ「rad」と、「弱虫」「意気地なし」という意味の「wimp」を組み…

誰かの願いが叶うころ (2004年, 宇多田ヒカル)

この楽曲は他に代わりがきかない! いいスピーカー いいヘッドホン いい音で聴いて欲しい。 そうすれば、魅力は倍増。 宇多田ヒカルさんの名曲、"誰かの願いが叶うころ" です。情緒的な歌詞、美しいメロディー、歌声、全て素晴らしい、パーフェクトです。 イ…

DJDJ [for RADIO](2003年, KICK THE CAN CREW)

この曲にはRADIOの良いところがにじみ出てるんだ! ラジオが好きなんで、この一曲。 小さい頃、ラジオは唯一の音楽情報源でした。 私はあまりメッセージを送ったことはなかったのですが、ラジオネームでの投稿など、DJとリスナーとのやり取りが面白いです。 …

ナイトフィッシングイズグッド (2008年, サカナクション)

この展開は素晴らしすぎるぞ! サカナクションはなんてすごいんだ❗ 昨年度、映画ボヘミアンラプソディーの影響もあり、クイーンが流行りましたね。素晴らしい音楽が広く知られることになって嬉しい限りです。 特にクイーンを知らない若い世代にも聴いてもら…

ターコイズ(2009年, MONGOL800)

目を閉じれば、そこにはターコイズブルーの海が! MONGOL800(モンゴルはっぴゃく)は、1998年に結成されたスリーピースロックバンド、メンバーは沖縄出身・在住。 略称はモンパチ! 彼らが発信する自然体の言葉、平和を願うメッセージが多くの人々の共感、…

天体観測 (2001年, BUMP OF CHICKEN)

ウナル複雑ギターサウンド! BUMP OF CHICKENは1996年に結成されたロックバンドです。この天体観測は彼らのメジャーデビュー後の2枚目のシングル曲です。 BUMP OF CHICKENを代表する曲ですね。 メンバーは 藤原基央(ボーカル・ギター)増川弘明(ギター)直…

Magic Music (2007年, 木村カエラ)

この曲聴いたら、高く高くジャンプです! 木村カエラさんは2004年にシングル "Level 42" でメジャーデビューした女性シンガーです。母親は日本人、父親はイギリス人のハーフで、本名は "木村カエラりえ"、カエラは本当のミドルネームだそうです。 ファッショ…

俺たちの明日(2008年, エレファントカシマシ)

さあっ! がんばろうぜ!! 宮本浩次はかっこよすぎだ!! "俺たちの明日"、お父さん世代はこの曲聴くと、ググっとくるのではないでしょうか? エレファントカシマシは1981年に結成されたロックバンドです。最近では、椎名林檎さんとのコラボ効果もあり、エ…

UNITY (2005年, BENNIE K)

力強く響くボーカルとラップの "UNITY"! BENNIE K(ベニー ケー)は、シンガーのYUKIとラッパーのCICOの2人からなる音楽ユニットです。 1999年に結成され、BENNIE Kとして活動していましたが、2009年にYUKIさんが本格的に音楽プロデューサーへと転身したた…

3月9日 (2004年, レミオロメン)

3月の情景が美しく表現されたEvery year music! 3月9日といえば、この曲ですよね。 この時期は小中学校で卒業式があり、3月の情景を表す歌詞が美しいことから、卒業式の合唱などでよく歌われるようです。 今は卒業ソングとして定着しているようですが、本来…

ワンダーフォーゲル (2001年, くるり)

ロックンロールとテクノのミクスチャー! くるりは立命館大学の音楽サークル「ロック・コミューン」にて結成したロックバンドです。公式HPには古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けているとあります。 メンバーは 岸田 繁(Vocal, Guitar)佐藤 …

美しく燃える森 (2002年, 東京スカパラダイスオーケストラ)

渋い! ダンディーな男前サウンド! 東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)は1989年にインディーズデビューしたスカバンドです。 "スカ" とは1960年前後にジャマイカで生まれた音楽のことで、アメリカのリズム-アンド-ブルースに影響を受け、レゲエの土…

REEEWIND!(2004年, m-flo loves Crystal Kay)

巧みなリリックとフロウの融合! m-flo(エム-フロウ)は、 VERBAL(MC)☆Taku(DJ)LISA(ボーカル) で構成される、日本の音楽グループ、プロデュースユニットです。1998年の結成から多くの名曲をリリースしてきました。当ブログでも過去にbeen so longを…

透明人間 (2006年, 東京事変)

音がまるで飛び跳ねているかのようだ! 東京事変(とうきょうじへん)は、2003年から2012年まで活動していたロックバンドです。 もともとは林檎さんのツアーバックバンドであったメンバーと共に結成した東京事変、 この頃、林檎さんは引退を考えるほど自身の…

The Light feat. Kj from Dragon Ash, 森山直太朗, PES from RIP SLYME」(2009年, Miss Monday)

”The Light” 明けない夜はない この歌は知る人ぞ知る名曲ではないでしょうか! Miss Monday は女性ラッパーの先駆けとして2000年にデビュー、HIP HOP、レゲエの両シーンで活躍した女性シンガーです。現在は歌手活動ではなく、裏方として活動されています。 …

陽炎(2004年, フジファブリック)

ジャパニーズロックサウンドの王道 曲名の"陽炎"は密度の違う大気が混ざり合うことで、光が屈折し、ユラユラと揺れたように見える現象です。 最近は猛暑の影響で夏場にはよく観られますが、私の子供だったころはそこまで多くは見られなかったかな。当時は比…

FOLLOW ME(2009年, andymori)

この疾走感、半端ない 「FOLLOW ME」は疾走感あふれる曲、 andymoriは小山田壮平(ボーカル・ギター)藤原寛(ベース)、後藤大樹(ドラム:2010年に脱退)の3名のオルタナティヴ・ロックバンド。 疾きこと風の如く、 ライブ映像を見るとドラムの後藤さんの演…

Okay(2004年, BENNIE K)

めちゃ前向きになれるポジティブソングだ! BENNIE K(ベニー ケー)は、 シンガーのYUKIさん ラッパーのCICOさん の2人からなる音楽ユニット この「Okay」はシングル曲ではなく、3rdアルバムのSynchronicityに含まれる楽曲、 "Everything is Okay" という言…

Lift Up (2006年, Daf Tech feat. Lafa Taylor)

歌い手の技術が凄い、躍動するサウンド! Def Tech(デフテック)は、ハワイ育ちのShenと東京出身のMicroからなる音楽ユニット。2007年に解散してしまいましたが、2010年に活動再開、嬉しかった! なぜか私の好きな音楽グループ、バンド、ユニットは解散して…

ハイウェイ(2003年, くるり)

流れていく情景を観ながら聴きたい! このゆったりとした感じ、 おさんぽのBGMにピッタリ いつもと違った景色が見えてきます。 くるりの "ハイウェイ" 名曲がたくさんある くるりの中でも良い曲。 映画「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌 のサウンドトラックと…

茜色の夕日(2005年, フジファブリック)

ノスタルジーを感じる名曲 この曲を聞くと過去の自分がフラッシュバックする人も多いのではないでしょうか。 志村さんの歌は上手い、下手ではなく、揺さぶられるものがあります。私は彼が亡くなった後に、この曲と出会いました。 多くの名曲を残してくれたこ…