音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

2010年~2019年 邦楽

WHAT YOU GOT (2017年, tofubeats)

君の実力を見せてくれ! このおっちゃんのダンスが頭から離れない❗ リズミカルな音楽! 見続けてしまうループサウンド でも不思議とオシャレでかっこいい tofubeatsさんの『WHAT YOU GOT』です。 tofubeats(トーフビーツ)さんは歌手、音楽プロデューサー、…

オドループ (2014年, フレデリック)

この不思議な音のループが耳から離れない! フレデリックの『オドループ』、不思議な音のミックス、好奇心がそそられる。踊り出したくなるリズムが頭の中でグルグル回るーー \(・_・)7 \(・_・)7 ) ) ) ) |⌒> |⌒> ハイッ (・_・) (・_・) /( (\ /( …

Balloon (2019年, chelmico)

等身大の歌詞、切ないメロディーに玄人ラップ、音楽フラッシュバックが起こる! chelmico(チェルミコ)の音にゲキハマリ中・・・ その中でも、この楽曲は好きすぎる 『Balloon(バルーン)』 chelmicoチェルミコとは2014年に結成されたRachel(レイチェル)さん…

now (2019年, showmore feat. SIRUP)

グルーヴィーで深みあるサウンドが響く! ジャズをベースとした音が、2人の声と重なり合う時、何とも言えないオシャレでグルーヴィーなサウンドになるんだぁーー❗ showmore(ショウモア) Sirup(シラップ) この2組のコラボとくれば、楽曲はすごく良いに違いな…

革命前夜 (2017年, Tempalay)

オサレなMUSICに取り付かれる! 今注目度No.1のバンド、Tempalay (テンパレイ)、何故かというとこんなバンド、後にも先にもいないから、やっぱりすごい! Tempalayはボーカルの小原綾斗さんを中心として、2014年に結成された3人組ロックバンドです。 メンバ…

シャロン (2014年, 中村佳穂)

まるで音で心をわし掴みにされているようだ! 中村佳穂さんの シャロン 冒頭の曲紹介から、息をのむ・・・ 彼女の言葉に惹き付けられる 静寂の中に音が響く 今までこの歌を唄った時に 「あなたの、そのシャロンという名前の中には何が入っているのかい?」と…

忘れられないの (2019年,サカナクション)

脳内で何度もリバイバルする音楽が凄い! サカナクションの "忘れられないの" 違和感たっぷり、80年代を意識したこの楽曲、皆様はどう感じられましたでしょうか!? ミュージックビデオのインパクト、初めて見た時は、やはり衝撃を受けました。ブラウン管テ…

オーケストラ (2016年, BiSH)

ミラクルが重なり合った時、素晴らしいサウンドが生まれる! お恥ずかしながら・・・ アイドル関連情報に、めちゃくちゃ疎いです、わたし。 しかし、この楽曲は例えるなら沼、ハマってしまうと、簡単には抜け出せねぇ・・・。何度も聴いてしまう魅力的な音、…

異邦人 (2016年, EGO-WRAPPIN')

オリエンタルなサウンドに心奪われる! 異邦人(いほうじん) どこかオリエンタルな雰囲気漂います。原曲は1979年に久保田早紀さんによって作詞作曲され、リリースされました。 多くのアーティストにカバーされている名曲です。原曲の久保田早紀さんのバージョ…

Pretender (2019年, Official髭男dism)

明確な言葉と音、伝えられるシングがすごい! 彼らの曲を聴くと、これまで忘れていたことに気づかされます。伝えることは大事なんだ、言葉と音が、こんなにはっきりと明確に聴こえてくるなんて・・・。 Official髭男dism (オフィシャルヒゲダンディズム) のP…

ハッピーウェディング前ソング (2018年, ヤバイTシャツ屋さん)

複雑な曲展開と印象的な転調が素晴らしい。 ヤバいTシャツ屋さんの「ハッピーウェディング前ソング」です。 ヤバいTシャツ屋さんは大阪芸術大学に在学していた軽音楽サークルのメンバーによって、2012年に結成されたスリーピースロックバンド、略称ヤバT。 C…

明るい未来 (2016年, never young beach)

昭和歌謡のオーラをまとったビーチソング! never young beach (ネバーヤングビーチ)、通称ネバヤンは、2014年に結成されたロックバンドになります。 メンバー安部勇磨 (Vo&Gt)阿南智史 (Gt)巽啓伍 (Ba)鈴木健人 (Dr) 松島皓(Gt) [旧メンバー] never young …

口うつしロマンス (2014年, 中村佳穂)

一目惚れ、一耳惚れ・・・、飛び跳ねる音と祈る声に心奪われる! 手は生き物、声は祈り。中村佳穂さんです。 この「口うつしロマンス」という曲、息を呑むような素晴らしさ❗ 歌詞中に "一耳惚れ(ひとみみぼれ)" という造語が出てきますが、まさに一回聴くと…

サカナの心 (2014年, ゲスの極み乙女。)

ゾクッとくるピアノのコード進行が美しい! ピアノの音が好きなので、どうしても聴いてしまう。素晴らしいメロディー、癖になる和音の並ばせ方、本当にすごいね、ただただ感心。 ゲスの極み乙女。「サカナの心」。 この曲は "145" というテンポ設定から作ら…

どうしよう (2018年, Tempalay)

このサイケデリックなミュージックは心地よすぎだぞー! いや~、きたきた、このバンドはすごい! Tempalay(テンパレイ)は、ボーカルの小原綾斗さんを中心として、2014年に結成された3人組ロックバンドです。 メンバー 小原綾斗(ギター・ボーカル)藤本夏…

望遠のマーチ (2018年, BUMP OF CHICKEN)

さわやかなサウンドが躍動感と共に押し寄せてくる! こっ・・・このバンド・・・ 底が知れん!! イントロのキラキラ感、AメロとBメロの躍動感、サビの「いこうよ」のリフレイン、バックで流れる音、さわやかと華やかさが押し寄せる映像、そして絶妙のスピー…

爆裂パニエさん (2011年, tricot)

巧みなギターサウンドとトリッキーなリズムに病みつきだ! tricot(トリコ)は2010年に結成された女性3人、男性1人のメンバー編成のロックバンドです。 メンバー中嶋イッキュウ(ボーカル・ギター)キダ モティフォ(ギター・コーラス)ヒロミ・ヒロヒロ(ベ…

Emerald Music (2014年, SAKEROCK)

インストバンドはなんてカッコいいんだ! インストゥルメンタル(instrumental)、 その意味は歌のない楽器のみで構成された音楽のことです。 バンドの主役のボーカルがいないのに・・・。 やはり音楽は歌ありき、と思う人も多いのではないでしょうか! しか…

青と夏 (2018年, Mrs. GREEN APPLE)

少年少女各位、最後の夏は自分に勝て! "青と夏" あつい夏がくる前の 初夏にオススメの楽曲 学生時代が懐かしい! そして今しかないその時を大切に! Mrs. GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)は、2013年結成された男女5人組ロックバンドです。 メン…

Forever (2015年, Ykiki Beat)

若さほとばしる完成形ミュージック! 若さあふれ出る音楽なのに、こんなに完成されていいのだろうか!? Ykiki Beatの ”Forever” です。 Ykiki Beatは明治学院大学在学中に2012年に結成された5人組ロック・バンドです。 メンバー Nobuki Akiyama (ボーカル、…

Do Well (2018年, SIRUP)

グルーヴィーなサウンドとSingがグレイト! すげーこの曲、メロディーが少ししかない。 リズム、ビート、ラップでこんな音作りできるなんて、実力派シンガーである証拠だぁ~! 今回はSIRUP(シラップ)さんの「Do wel」です。 HondaのVEZEL (ヴィゼル)のCM に…

ギリ昭和 (2019年, キュウソネコカミ)

改元! いや~明るい、明るい✨ 元気がでる! そして 明治っ、大正っ、昭和っ、平成っ、Jump! めちゃくちゃ語呂よしです。 いよいよ令和(レイワ)の時代が始まりました! キュウソネコカミらしい音楽で、ギリギリ昭和に産まれた人(ギリ昭和世代)のあるあるを…

エイプリル (2016年, mol-74)

春の情景に淡々と流れるメロディーが切ない! mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)は、2010年に結成された4人組ロックバンドです。 名前が難しい(>_<) 単純にmol-74 (モル74)で、いいんじゃないのっと思ってしまったのは私だけか! その由来は化学の世…

LEMONADE (2018年, I Don't Like Mondays. )

スタイリッシュで、甘酸っぱい! ジメジメしそうなので、 つい夏を先取り 軽快な音楽がいいですね~! たまにはこういう音楽も聴きたい! I Don't Like Mondays.はバンド名の通り、月曜日の憂鬱を吹き飛ばすスタイリッシュ・ロックバンドです。通称アイドラ…

Love, ya! (2016年, フレンズ)

ポップだけど、ただのポップじゃないんだ! フレンズは、2015年に結成されたシティポップバンドです。 シティポップは1970年代後半から1980年代に流行した都会的なイメージを前面に出したポップスを指します。70年、80年の当時はAORと呼ばれていました。 メ…

ら、のはなし (2019年, あいみょん)

必死のパッチな男性は素敵だ! あいみょん 名前がファンシーですね。 しかし、音楽は男性っぽい 楽曲は変幻自在、 男性目線で描く生々しい歌詞、 メロディーも美しい。 素晴らしいです! あいみょんの名前、大人の男子には手に取りずらい。名前で損してるか…

Be The One (2013年, Def Tech)

美しい映像と音楽のコラボ! Def Tech(デフテック)は、ハワイ育ちのShenと東京出身のMicroからなる音楽ユニットです。 Def Tech Official HPより この "Be The One" は2013年度の日本赤十字社の広報ソングとしてつくられた楽曲です。 素晴らしい音楽と映像…

アニー (2017年, ズーカラデル)

なんて切ない音楽なんだ! あ~、この曲はジワジワと引き込まれてしまう! めちゃくちゃ切なくて、胸が締めつけられるぞ! ズーカラデルのアニーです。 聴けば聴くほど引き込まれる系です。 この楽曲、3回聴いたら頭の中で鳴り止みません。 ズーカラデルは、…

忘れっぽい天使 / そのいのち [live ver](2018年, 中村佳穂)

音楽とは何か? まるでそれを教示してもらえているかのような楽曲! 中村佳穂(かほ)さんは京都在住、1992年生まれの女性ミュージシャンです。京都精華大学に入学した20歳から本格的に音楽活動をスタートしたとのことです。 中村佳穂twitterより 今回、紹介す…

元気を出して(20018年, Lisa Halim feat. Micro DefTech)

This is the Healingソング! いやぁ~、癒されます、この曲、この映像 Lisa Halim(リサハリム)さんはインドネシア人の父と日本人の母を持つシンガー・ソングライターです。 サーフィンが趣味で、ビーチカルチャーを愛し、女性サーフブランド “ROXY” のブラ…