音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

俺たちの明日(2008年, エレファントカシマシ)

さあっ! がんばろうぜ!! 宮本浩次はかっこよすぎだ!! "俺たちの明日"、お父さん世代はこの曲聴くと、ググっとくるのではないでしょうか? エレファントカシマシは1981年に結成されたロックバンドです。最近では、椎名林檎さんとのコラボ効果もあり、エ…

UNITY (2005年, BENNIE K)

力強く響くボーカルとラップの "UNITY"! BENNIE K(ベニー ケー)は、シンガーのYUKIとラッパーのCICOの2人からなる音楽ユニットです。 1999年に結成され、BENNIE Kとして活動していましたが、2009年にYUKIさんが本格的に音楽プロデューサーへと転身したた…

元気を出して(20018年, Lisa Halim feat. Micro DefTech)

This is the Healingソング! いやぁ~、癒されます、この曲、この映像 Lisa Halim(リサハリム)さんはインドネシア人の父と日本人の母を持つシンガー・ソングライターです。 サーフィンが趣味で、ビーチカルチャーを愛し、女性サーフブランド “ROXY” のブラ…

3月9日 (2004年, レミオロメン)

3月の情景が美しく表現されたEvery year music! 3月9日といえば、この曲ですよね。 この時期は小中学校で卒業式があり、3月の情景を表す歌詞が美しいことから、卒業式の合唱などでよく歌われるようです。 今は卒業ソングとして定着しているようですが、本来…

Cartoon Heroes (2000年, AQUA)

カートゥーンパーティーへのいざない! 2000年代初頭に流行していた楽曲で、CMでも流れていました。あなたにとっては懐かしいでしょうか?それとも新鮮に映るでしょうか? AQUA(アクア)は1994年に結成されたデンマークのバブルガム・ダンスグループです。一…

ワンダーフォーゲル (2001年, くるり)

ロックンロールとテクノのミクスチャー! くるりは立命館大学の音楽サークル「ロック・コミューン」にて結成したロックバンドです。公式HPには古今東西さまざまな音楽に影響されながら、旅を続けているとあります。 メンバーは 岸田 繁(Vocal, Guitar)佐藤 …

NEW ERA (2016年, Nulbarich)

唯一無二のグルーヴィーサウンド Nulbarichは2016年に結成したシンガーソングライターJQ(Jeremy Quartus)がプロデュースするバンドです。 メンバーは楽曲ごとに変わり、最適な演奏者を選んで曲作りをするということです。 Nulbarich はファンク、アシッド…

美しく燃える森 (2002年, 東京スカパラダイスオーケストラ)

渋い! ダンディーな男前サウンド! 東京スカパラダイスオーケストラ(スカパラ)は1989年にインディーズデビューしたスカバンドです。 "スカ" とは1960年前後にジャマイカで生まれた音楽のことで、アメリカのリズム-アンド-ブルースに影響を受け、レゲエの土…

白日 (2018年, King Gnu)

"心ふるえる" 音楽とはこのことだ! "白日" を聴いたとき、心がふるえました。 久しぶりです・・・。 本当に素晴らしい楽曲です。 King Gnu(キング ヌー)は東京藝術大学出身でクリエイター常田大希さんが中心となって2017年に結成されたミクスチャーロックバ…

REEEWIND!(2004年, m-flo loves Crystal Kay)

巧みなリリックとフロウの融合! m-flo(エム-フロウ)は、 VERBAL(MC)☆Taku(DJ)LISA(ボーカル) で構成される、日本の音楽グループ、プロデュースユニットです。1998年の結成から多くの名曲をリリースしてきました。当ブログでも過去にbeen so longを…

Around the World (1997年, Daft Punk/ Michel Gondry's)

"世界はまわる" ってどういう意味だぁ~! ダフト・パンク(Daft Punk)は、フランス出身のトーマ・バンガルテルとギ=マニュエルによるハウス/ディスコ/エレクトロ・デュオです。 Daft Punk Facebookより 何やらロボットのような覆面を被っており、いかにも…

透明人間 (2006年, 東京事変)

音がまるで飛び跳ねているかのようだ! 東京事変(とうきょうじへん)は、2003年から2012年まで活動していたロックバンドです。 もともとは林檎さんのツアーバックバンドであったメンバーと共に結成した東京事変、 この頃、林檎さんは引退を考えるほど自身の…

フューチャー(2018年, CHAI)

NEOかわいい、そしてNEOかっこいい CHAI(チャイ)です。彼女達を見ると、いつも "かっこいいなぁ~!" と思ってしまいます。 CHAIはガールズバンドですが、ガールズバンドらしからぬ、巧みな演奏技術とパフォーマンスを披露してくれます。ダンスもいいですね…

ミュージック(2013年, サカナクション)

音楽に挑み続けること!それがMUSIC! サカナクションの "ミュージック" 知らず、知らずに、この曲めちゃくちゃ聴いてしまってる人も多いのではないでしょうか。私も繰り返し聴いてしまいます。(>_<) サカナクションは、日本のロックバンドと位置付けられて…

Gone Going(2005年, Black Eyed Peas ft Jack Jonson)

秀逸なミクスチャーアレンジ ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)は、アメリカのヒップホップ・ミクスチャーグループ。音楽界では栄誉あるグラミー賞を6度も受賞しています。 そんな彼らがジャックジョンソンGone(2003年リリース)を見事にミク…

SAYONARA (2015年, SAKEROCK )

なんてドラマチックなサウンドなんだ! SAKEROCKは星野源さんを中心として2000年に結成されたインストゥルメンタルバンドです。 多くのファンに惜しまれつつ、2015年に彼らは解散しています。 このSAYONARAは、過去に脱退した2人のメンバーを迎えて、5人で制…

my confidence song(1994年, Mr.children)

シンプルゆえの貴重なサウンド my confidence songはMr.Childrenのヒット曲イノセントワールドのカップリングで、アコギ1本、ギター弾き語り、軽快な楽曲です。 ミスチルの楽曲ではこのようなシンプルなものは少ないので、とても貴重な曲ではないでしょうか…

イト (2017年, クリープハイプ)

自分達がやりたいことは何かを問い直す楽曲 クリープハイプは2001年結成のオルタナティヴ・ロックバンド。 メンバーは 尾崎世界観(ボーカル・ギター)小川幸慈(ギター)長谷川カオナシ(ベース・コーラス)小泉拓(ドラムス) 結成当時は3ピースロックバン…

The Light feat. Kj from Dragon Ash, 森山直太朗, PES from RIP SLYME」(2009年, Miss Monday)

”The Light” 明けない夜はない この歌は知る人ぞ知る名曲ではないでしょうか! Miss Monday は女性ラッパーの先駆けとして2000年にデビュー、HIP HOP、レゲエの両シーンで活躍した女性シンガーです。現在は歌手活動ではなく、裏方として活動されています。 …

Virtual Insanity (1996年, Jamiroquai)

音楽、映像、ダンス全てがクール ジャミロクワイ (Jamiroquai) は、イギリスのアーティスト、アシッドジャズという分野に位置付けられています。 シンガーソングライターのジェイソン・ケイ(Jason Kay)がジャミロクワイを結成、つまりジャミロクワイは個人名…

今夜はブギー・バック(1994年, 小沢健二 featuring スチャダラパー)

J-POP イノベーション 小沢健二とスチャダラパーによるコラボレーション楽曲、1994年に発表された曲であり、25年前の作品ですね。現在は原曲よりも、カバー曲の方を先に知った人が多いかもしれないです。 小沢健二がメインの"nice vorcal"バージョンと、スチ…

ただし、BGM (2018年, ニガミ17才)

ロックなダンスチューン ニガミ17才(にがみじゅうななさい)は、2015年に結成された4人組のロックバンドです。 メンバーは 岩下優介(ボーカル、ギター)平沢あくび(シンセサイザー)イザキタツル(ベース)小銭喜剛(ドラム) 「おしゃれ且つ変態な楽曲の…

陽炎 (2004年, フジファブリック)

ジャパニーズロックサウンドの王道 曲名の"陽炎"は密度の違う大気が混ざり合うことで、光が屈折し、ユラユラと揺れたように見える現象です。 最近は猛暑の影響で夏場にはよく観られますが、私の子供だったころはそこまで多くは見られなかったかな。当時は比…

HELLO starring ORANGE RANGE(2012年, RAM RIDER)

ダイナミックなテクノナンバー RAM RIDER (ラムライダー)は、プロデューサー、シンガー、DJとして活躍する日本人音楽家です。 今回はORANGE RANGEのstarringバージョンをご紹介します。なんとミュージックビデオは お笑い芸人のバカリズムさんが作画、映像の…

FOLLOW ME(2009年, andymori)

この疾走感、半端ない 「FOLLOW ME」は疾走感あふれる曲、 andymoriは小山田壮平(ボーカル・ギター)藤原寛(ベース)、後藤大樹(ドラム:2010年に脱退)の3名のオルタナティヴ・ロックバンド。 疾きこと風の如く、 ライブ映像を見るとドラムの後藤さんの演…

Uptown Funk feat.Bruno Mars(2014年, Mark Ronson)

"ファンク"ってかっこいい ファンクはアフリカ系アメリカ人起源をブラック・ミュージックと呼ばれる音楽ジャンル 一拍目の強調された16ビートのリズム、フレーズの繰り返し、ギターのカッティングやホーンセッションが特徴的な楽曲、 メロディーよりも、リズ…

Okay(2004年, BENNIE K)

めちゃ前向きになれるポジティブソングだ! BENNIE K(ベニー ケー)は、 シンガーのYUKIさん ラッパーのCICOさん の2人からなる音楽ユニット この「Okay」はシングル曲ではなく、3rdアルバムのSynchronicityに含まれる楽曲、 "Everything is Okay" という言…

Happy(2013年, Pharrell Williams)

シンプル イズ ベスト 人気映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」のテーマ曲としても有名。ミュージックビデオにも、子供達が大好きな "ミニョン" 出てきます。 この曲は音数が非常に少なく、主はドラム、ベース、拍のリズム、+ エレクトリックピアノなど、…

been so long(1998年, m-flo)

未来、切なさ、宇宙スケール 1998年の楽曲とは思えない。多様なジャンルを取り込んだ音楽はm-floにしか出せない音色。 m-floは宇宙、近未来をテーマにした曲作りをしており、"been so long"が収録されているPlanet Shiningでは"Global Astro Liner号" に乗っ…

「かわE」(2018年, ヤバイTシャツ屋さん)

ヤバT流、緻密でポップなロックサウンド ヤバイTシャツ屋さんは、2012年に結成されたスリーピースロックバンドです。 大阪芸術大学に在学していた軽音楽サークルのメンバーによって結成されています。最近は企業とのコラボ (※ヤバTではこれを癒着と呼ぶ)など…