音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

夜明けのメモリー(2017年, フレンズ)

声と曲のギャップが産み出した今までにない音楽だ!

フレンズは2015年6月に結成されたバンド、

 

メンバー
おかもとえみ(ボーカル)
ひろせひろせ(MC・キーボード)
長島涼平(ベース)
三浦太郎(ギター・ボーカル)
SEKIGUCHI LOUIE(ドラムス)

 

渋谷区神泉から音楽を届ける神泉系バンドとして活動しています。

 

神泉は、井の頭線渋谷駅のとなりで、ちょっと落ち着いていているけどワクワク感もある場所として位置付けられています。

 

メンバーはそれぞれ別のバンドでグループやソロで活動しており、フレンズというバンドで、各人の力を出し高め合っているとのことです。

 

最近のミュージシャンはバンド間の両立ができるみたいで器用です。すごいですね (^o^)

 

そして、ボーカルおかもとさんの歌う声は他のシンガーにはない、深い響き、拡がりがあると思います。

あ~単純に、声が凄く好きです。

ポップというよりはR&Bの歌手のような声が本当に魅力的です❗

 

彼女自身ソロ活動も行っているのですが、どちらかというとシックで落ち着いた印象の曲が多く、明るい曲はなぜか少ないです。

 

フレンズの曲はシティポップというジャンルになります。

 

シティポップは1970年代後半から1980年代に流行した都会的なイメージを前面に出したポップスを指します。70年、80年のリアルタイムではAORと呼ばれていました。

 

*FMラジオの東京半蔵門から届けられるユキラインハート「A・O・R」はシティポップの意味(一口メモ)✴️

 

フォークソングや歌謡曲をより現代的に聴きやすくした音楽で、さらに都会的でオシャレな印象がするという理解でよろしいのではと思います。そう考えると神泉系、彼らにぴったりです。

 

フレンズのシティポップは、おかもとさんの深い響きのある声によって、楽曲との絶妙なギャップが産まれ、これまでにはない楽曲になっているのではないでしょうか。

 

軽快なポップソングではなく、深みがある音楽に転換させていることが、フレンズが聴く人を惹き付けている本質だと思います。

 

人間はギャップに弱いですね。

 

今後も多くの名曲を産み出してくれる注目のバンドと思います。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

 

ベビー誕生!

ベビー誕生!