音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

ただし、BGM (2018年, ニガミ17才)

ロックなダンスチューン

 

ニガミ17才(にがみじゅうななさい)は、2015年に結成された4人組のロックバンドです。

 

メンバーは

岩下優介(ボーカル、ギター)
平沢あくび(シンセサイザー)
イザキタツル(ベース)
小銭喜剛(ドラム)

 

「おしゃれ且つ変態な楽曲の表現。」というテーマのもと、元嘘つきバービーの岩下優介(Vo)を中心に結成されたクリエイティブバンド。全員偶数月が生まれづきとのこと。(ニガミ17才公式HPより)

 

プロフィールを見ても、かなり独特な世界感を持つ彼ら、このミュージックビデオでは岩下さんはなぜかおかっぱ、短パンです ^_^;

 

「ただし、BGM」はリズミカルなロックサウンド、リズムロックとでも呼べばよいのでしょうか。当時、踊れる曲を作りたいということで、このようなダンスチューンになったとのことです。

ベースの音が印象的で何回も繰り返し聴いてしまい、狙い通り踊り出したくなる音楽になっています。

 

歌詞は独特なため、深く解釈できませんが、おばちゃんの踊っている所を観ていたんだけど、いつの間にか自分達が踊らされてしまっている歌のようです。

たしかにそのぐらい何度も聴いてしまいます。

 

新春後用を一つ終えたババアは
如何にも不満そうで踊り直し に次ぐ踊り直し
もう10や20は懐かしい範疇
河童や天狗の類いか
はたまた空中の低級霊か そのせいか
慈しげに見えて 界隈の点滅

 

B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM

 

赤色で浮き出る女と 黄色で浮き出る素子 凝視
酒酔いの口臭ごと裏の青、青と抹消の瞬き
河童や天狗の類いか
はたまた想像の最新例か そのせいか
嗚呼住みよい世界 その一方では

 

B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM

 

ババアは十八番を踊りながら

熱燗(あつかん)の湯気を纏って

その残像を色濃くする
ババアは十八番を踊りながら、ああ
熱燗(あつかん)の湯気を纏って
その存在を疑う、
程にきらめくBPMで瞬く宙 止まる
BGMに僕は一人残って
スローな踊りにただ見とれている
BPMで瞬く宙に至る BGMもない違和感の中
スローな踊りにただ騙されても みたい


晩御飯が一つ残った夜は
如何にも変われそうで産まれ直し に次ぐ産まれ直し
もう10や20は懐かしい範疇
河童や天狗の類いか
宇宙とタイムが連れてくる様な あの感じ
で自分に確認で起こす妄想


B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM
B、G BGM B、G BGM


ババアは十八番を踊りながら
熱燗(あつかん)の湯気を纏って
その残像を色濃くする
ババアは十八番を踊りながら、ああ
熱燗(あつかん)の湯気を纏って
その存在を疑う、
程にきらめくBPMで瞬く宙 止まる
BGMに僕は一人残って
スローなあたりをただ留まってる
BPMで瞬く宙に至る BGMもない違和感の中
スローなあたりでまだ騙されても みたい

 

結成から間もないバンドだと思うので

地上波で彼らの活動が見れるのか、、、

今後の活動に期待です。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

ニガミ17才b

ニガミ17才b