音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

NEW ERA (2016年, Nulbarich)

唯一無二のグルーヴィーサウンド

 

Nulbarichは2016年に結成したシンガーソングライターJQ(Jeremy Quartus)がプロデュースするバンドです。 

 

メンバーは楽曲ごとに変わり、最適な演奏者を選んで曲作りをするということです。

 

Nulbarich はファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにインスパイアされた(閃きや刺激を受けた)サウンドは、唯一無二のグルーヴを奏でる。

Nulbarich公式HPより

 

いったいグルーヴって何なん? と思いました。

調べると明確な定義は決まっていないようです。

モヤッとした表現になりますが、リズムやテンポに影響されるノリ、一体感を指しているとのこと。

 

私が思う一番近い日本語は "雰囲気" ですかね。バンドのもつ音楽が特徴的であり、演奏時に漂うバンドの雰囲気をグルーヴと呼ぶようです。

 

"グルーヴ" って呼ぶと、かっこよく高揚感もありますね。

 

Nulbarich(ナルバリッチ) という名前は、 

Null (ゼロ、形なく限りなく無の状態)
but (しかし)
Rich (裕福、満たされている)
から作られた造語です。

 

形あるものが全てではなく、何も無いけど精神 (魂、感情、思想など)は満たされているという意味が込められているそうです。

 

このNEW ERAはファーストシングルに収録されている曲です。曲としてはアシッドジャズで、ベース、ドラム、パーカッションが気持ちよく聴こえてきます。また、電子音が多いのが特徴的で、そこからの独特のグルーヴ感が出ているのではないかと思います。

 

そして、ザビ部分で出てくる歌詞

Cuz I don't have enough

No second thoughts

変わらない笑みで you set me free

 

まさに"Nulbarich" の語源、

自分は何も持っていないから、悩むことなんかないよ。変わらないあなたの微笑みが私を自由にするよ。

 

これぞ断捨離の美学。

 

歌詞はほとんどが英語ですが、時々不意に出てくる日本語が、日本語っぽくなくて、かっこいいですね。NEW ERA (新時代)という曲名にふさわしい楽曲と思います。

 

聴いているだけでオシャレな気分にしてくれる楽曲です。

 

そしていつかオシャレの仲間入りがしたい。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

Guess Who?

Guess Who?