音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

3月9日 (2004年, レミオロメン)

3月の情景が美しく表現されたEvery year music!

 

3月9日といえば、この曲ですよね。

 

この時期は小中学校で卒業式があり、3月の情景を表す歌詞が美しいことから、卒業式の合唱などでよく歌われるようです。

 

今は卒業ソングとして定着しているようですが、本来 "3月9日" は友人の結婚式を祝うためにつくられた楽曲だそうです。祝って貰えた友人はHappyですね!

 

 

レミオロメンは2000年に結成された3人組ロックバンド、残念ながら2012年に活動休止しており、そこからは各人がソロで活動しています。

 

メンバー
藤巻亮太(ボーカル・ギター)
前田啓介(ベース・コーラス)
神宮司治(ドラムス・コーラス)


f:id:ongaku_somurie:20190305235056j:image

レミオロメンofficia HPより

 

この "3月9日" ですが、本当に歌詞が素晴らしいです。最初から最後まで完ぺきです。

 

分かりやすい表現でありながら、多くの情景を連想させ、誰もが自分自身に起きていることのように思える・・・、そんな歌詞はなかなかありません。

 

特に3月の季節の情景が美しく綴られています。"あなた" を誰とするかで受け取り方は変わりますが、その時の自分の状況に当てはめれば良いと私は思います。

 

 

 

アップダウンの少ない優しいメロディー、低音の響きが素晴らしく、語りかけるような歌、サビ部分のドラマティックさ、彼らの魅力が詰まった楽曲になっています。

 

いよいよ春が近づいて来ましたね🌸

誰かを支えられる人でありたい。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

 

ether[エーテル]

ether[エーテル]