音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

俺たちの明日(2008年, エレファントカシマシ)

さあっ! がんばろうぜ!!

 

宮本浩次はかっこよすぎだ!!

 

"俺たちの明日"、お父さん世代はこの曲聴くと、ググっとくるのではないでしょうか?

 

エレファントカシマシは1981年に結成されたロックバンドです。最近では、椎名林檎さんとのコラボ効果もあり、エレカシの楽曲が再注目されているようで、嬉しい限りです。

メンバーは
宮本浩次(ボーカル・ギター)
石森敏行(ギター)
高緑成治(ベース)
冨永義之(ドラムス)

 

中学のクラスメートだった宮本さん、石森さん、冨永さんの3人に、冨永さんの高校時代の同級生だった高緑さんが加わり、現在のエレファントカシマシとなります。

 

この "俺たちの明日"はエレファントカシマシの34枚目のシングル曲です。当時41歳だった宮本さんは、この楽曲は自分達の等身大を表現した曲と語っています。

 

シンプルなギター、ベース、ドラムスのバンドサウンドをベースに、宮本さんの歌声が活きるように、アコースティックギターやキーボードの音が入っており、工夫を凝らした音作りになっています。

 

そしてこの曲の一番重要な部分、それが語りかけるような歌詞です。

 

どうだい? 

忙しいのかい?

元気か? 

子供は大きくなったかい?

 

まるでその場にいるかのような、臨場感がこの歌詞にはあります。また宮本さんの語りかける声が何とも言えない、暖かみを感じます。まるで懐かしい友人に再開したかのようです。

 

"語りかけ" から始まった曲は、過去の振り返り、そして未来へ展開していきます。

 

過去の振り返り

そういやあの頃は俺たちの時代を築こう

なんて話を何時間でも語り合って飽きなかったな

そしてそんな時間こそ本当は俺たちの

あぁ人生そのものだったな

 

"あぁ人生そのものだったな" は歳を重ねないと出てこない表現ですね。

 

さあ がんばろうぜ!

負けるなよ そうさお前の輝きはいつだってオレの宝物

 

過去の友人や同世代が活躍している姿を見ると自分もがんばらなきゃなと勇気をもらえます。

 

この楽曲は聴く人の年齢によって、自分への響き方は大きく違うかもしれません。しかし、今日響かなかった人(若者?)は10年後に聴くとバッチリはまると思います。

 

それくらい偉大な曲

 

そして歌っている仕草が物凄くかっこいいぜ!

 

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

俺たちの明日

俺たちの明日