音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

忘れっぽい天使 / そのいのち [live ver](2018年, 中村佳穂)

音楽とは何か? まるでそれを教示してもらえているかのような楽曲!

 

中村佳穂(かほ)さんは京都在住、1992年生まれの女性ミュージシャンです。京都精華大学に入学した20歳から本格的に音楽活動をスタートしたとのことです。


f:id:ongaku_somurie:20190316105118j:image

中村佳穂twitterより

 

今回、紹介するのは "忘れっぽい天使 / そのいのち" の2曲、ライブバージョンです。彼女の魅力はライブの方がガツンっと伝わると思いました。

 

まるで音楽の楽しさ、素晴らしさを詰め込んだかのような楽曲映像になっています。少し長めですが是非観てみてください。私は一目で彼女のファンになってしまいました。

 

"忘れっぽい天使" は祈り震えるかのような声が素晴らしいです。

 

Sing us という表題のように "会場内全員が共演者" というテーマで開催されたライブイベントで、来場者は中村さん、そしてBandメンバーと共に一緒にコーラス部分を歌います。そして会場全体が見事な一体感で包まれていきます。

 

このライブの一員になりたかった!!

 

 

コーラス部分の歌詞

Shooting a shower. Scary invisible shadow.

(通り雨にうたれて、見えない影に怯えて)

 

天使は寂しそうだね Smile over kind in my story.

(私の人生において心からの笑顔)

 

街の上に正論が渦を巻いてる。

 

(繰返し)

 

上手く慰めれたらいいんだけど。

 

辛いことがあるとどうしても引きずって、怯えなくていいものにまで、恐怖感を持ってしまいます。時間が忘れさせてくれますが、それもなかなか難しいです。しかし、くぐり抜けた先には明るい未来があることを暗示させてくれる曲になっています。

 

 

そして、2曲目の "そのいのち" は生命力溢れ、躍動する音楽に心踊らされます。生きることの素晴らしさ、楽しさを教えてくれているかのようです。

 

"いけいけいきとしGOGO"という歌詞があるのですが、今も頭の中で回っています。

 

またこの曲の歌詞には不思議な言葉が散りばめられています。

はいからいきゅねんいっけんどし

うつつうだらんうってんだゆ

光って光ってこうして君が光っているんだ

はいからいきゅねんいっけんどし

うつつうだらんうってんだゆ

光って光って光ってんてんだよ僕らが

 

方言?古語? 残念ながら、詳しい意味までは分かりませんでした。いずれにしても耳から入ってくる言葉の響き、力に圧倒されます。

 

調べていて分かったのは、彼女の音楽はその時、そのままの自分を無心で表現しているとのこと。

 

その瞬間に喜びが身体を巡れば笑うし、悲しくなれば震えるし、それが彼女の魅力だと思います。

 

バンドのメンバーと共に心から音を楽しんでいる様子に思わず観客も踊り出してしまう。そして会場のみなさん全員が良い顔をしている!

 

いい顔できて体が自然に動き出してしまうのは素晴らしい音楽、改めて音楽の良さを実感しました。

 

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

AINOU

AINOU