音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

Be The One (2013年, Def Tech)

美しい映像と音楽のコラボ

 

Def Tech(デフテック)は、ハワイ育ちのShenと東京出身のMicroからなる音楽ユニットです。


f:id:ongaku_somurie:20190328123454j:image

Def Tech Official HPより

 

この "Be The One" は2013年度の日本赤十字社の広報ソングとしてつくられたものです。

 

素晴らしい音楽と映像のリンクに感動します。歌詞は英語と日本語のミックスで、英語のフロウ(韻)がかっこよく、日本語部分は、日本語と思えないぐらい、さらにかっこ良く聴こえます。

 

そして二人のハモリ、ハーモニーが絶妙で、聴いていて、めちゃくちゃ気持ちいい音楽になっています。

 

歌詞は「世界の二面性をあなたの眼で覗いてみよう」という言葉で始まります。ミュージックビデオの映像も "明と暗" をすごく意識した構成になっています。

 

 

英語の歌詞では

急激な変化には気づけるけど、徐々に世界が壊されている場合には、誰も怖さを感じないままであり、気づくことができない。

 

でも過去に起こった問題を直視することで、一つの世界に向けて、誰でも行動することごできるよと。

 

社会的なテーマの歌詞ですので、少し難しいですが、とにかく小さいことからコツコツとまず行動してみよう! と思います。

 

そして、次に続く日本語部分の歌詞表現が本当に素晴らしい!

君のその目も鼻の形も唇も  うなじも鎖骨も二の腕も 
その胸も君を君としてかたどるその全て (よりも) 
目にも鏡にも映らない  大切なもの 
それは君の鼓動  震わせた声  心  気持ち

素晴らしく、美しい歌詞です。

 

"まだ見たこともない その景色を二人で見に行こう" という言葉へと続きます。これらの歌詞はラブソングに思えるかのような美しい表現です。

 

 

そしてサビ部分へと進んでいきます。

Come on and be the one
To help your friends out
Step up and be the one to love your family

歌詞意訳:

さあ、友達(世界の人々)を助けられる人になろう!ステップアップして、家族(世界の人々)を愛する人になろう!

 

We've got to be the one's
Just loving life, oh yeah
Who's gonna be the one to take the next step

自分達で手に入れよう!愛のこもった人生、次のステップに行くのは誰なのか?

 

Come on and be the one
To change your next left
You cannot always be going
To the right, oh yeah

いつも踏み出すことができない道へと進もう、いつもと変えてみよう!

 

"踏み出せないことをやってみよう!"

それは何か困っている人に対しての、簡単な手助けでいいので、とにかく一歩踏み出してみようというメッセージソングになっています。

 

続く二番の歌詞でも同様の表現が続いていきます。なんて素晴らしい歌詞!

 

英語部分は広大な世界

日本語部分は身近な世界

をイメージしているような気がします。

 

"Be The One" は2つのテーマをもった楽曲のようです。曲名の "Be The One" の意味には「一つのなる」ともう一つ「~になる、例えば踏み出す勇気をもったひとになる」という意味があります。

 

この楽曲も二つの意味を持つ楽曲ではないかと思います。個人的見解ですので、真実かどうかは分かりません、悪しからず!

 

しかし、映像にうつる都会の明暗、陰と陽はものすごくきれいで美しいです。

見方を変えれば、このような美しい風景が、日常に見えてくるのかもしれませんね。

 

そう考えると日々が少し楽しくなりませんか ⁉️✨

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

24/7

24/7