音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

にんげんっていいな (2008年, ガガガSP)

哀愁漂うパンクロックに脱帽だぁーー!

 

そう、皆様ご存知のまんが日本昔話の名曲、

「にんげんっていいな」です。

 

えっ、なにっ知らない!?

学校で習わなかった!

あのヒト、ウサギ、クマ、キツネ、モグラたちのにぎやかで楽しい映像、そして素晴らしいエンディングソングのハーモニー、今も耳に残りますよ。

f:id:ongaku_somurie:20191009205501j:image

日本昔話は名作アニメーション、今見ると、 ヒトが一番ワイルドで、ひときわシュールな映像なんだ!

 

 

そしてあの「にんげんっていいな」、ガガガSPによって秀逸なロック調にアレンジされたのが、この曲です!

 

いや~、映像、音楽とも楽しく仕上がっており、バッチリです。

 

ガガガSPは1997年に神戸で結成されたパンクロックバンドです。

 

構成員は
コザック前田(唄い手)
山本聡(ギター弾き手)
桑原康伸(ベース弾き手)
田嶋悟士(叩き手)

 

哀愁漂うフォークソングをパンクロックへと転換するという独特の音楽性、この楽曲もガガガSPの良さが存分に出ています。

 

 

原曲の作詞作曲は

作詞:山口あかり

作曲:小林亜星

 

「この木何の木  気になる木の」の小林亜星さんが作曲しています。耳に残る、残響曲の作曲センスがピカイチです。

 

そしてこのガガガSPバージョンはとにかく「合いの手」が素晴らしく気持ちいい🙌

こんなきれいに入るのか!?

 

いいないいな人間っていいな (いいなぁー!)

合いの手ワード、聴いていると、つい言いたくなる。

 

そして、実はこの曲はけっこう奥深い歌詞なのです。

 

いいな いいな
にんげんって いいな
おいしいおやつに ほかほかごはん
こどもの かえりを まってるだろな

みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかい ふとんで ねむるんだろな

 

ヒトでは当たり前のことかもしれませんが、厳しい自然の中で暮らす動物達から見れば、これらはものすごく幸せな事象なのかもしれません。

 

当たり前の生活と日々に感謝です。

 

ミュージックビデオもいいですね。大の大人が公園遊具でこれだけハシャグと、現代なら間違いなく不審者情報が流れちゃいますね。

 

しかし、楽しそうなこの感じはエンディングのアニメーションを彷彿とさせて嬉しい。

 

どこか哀愁漂うパンクロックが素晴らしく気持ちいい。

 

そしてジーパンはさすがに破けすぎ❗

新しいの買おう!と言いたくなりますね。

後半は破けたジーパンが気になって、音が耳に入ってこない・・・。

 

なつかしい。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

声に出すと赤っ恥

声に出すと赤っ恥