音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

タイムマシーン (1997年, CHARA)

メロウな音と声が切ない!

 

タイムマシーンはもうこない・・・。

ミュージックビデオでコントラバスのケースを引きずるCHARAさんが印象的だった。

 

CHARA(ちゃら)は1991年にデビューしたミュージシャン、女優や音楽プロデューサーとしても活躍されています。


f:id:ongaku_somurie:20190715232517j:image

1997年  CHARA  TIME MACHINEより

 

デビューしてから、ずっと「愛」をテーマに楽曲を創り、歌う女性アーティストです。この「タイムマシーン」では、女性の内面的な描写が非常に上手く、表現されています。

 

呟くような掠れた声が特徴的ですが、この曲はCHARAさんの声にすごくマッチしており、この声あっての名曲だと思います。スローなテンポで聴きやすくて、響きもよし。

 

「メロウ」という言葉、もともとは果物や酒などが熟していることを意味します。これが転じて、音楽では柔らく豊かな楽曲のことを指します。

 

「柔らかく豊かと」と言われても、分かりにくいですね。分かりやすく言えば、ゆったりと落ち着いた感じの楽曲に使われているのだと思います。

 

この曲はまさにメロウな音、CHARAさんの声と悲しく切ない歌詞が、情緒的な気持ちにさせてくれます。

 

カベに書かれた文字
予言者のらくがきね
きえちまえ! 女なんて!
…なんてひどい夢だったのかしら…

「かわらない愛だ」
なんてさ うまいなぁ― ひどい ひどい人だ
―今以上 人をキライにさせないで下さい―

 

恋人はもうこない 時代はもどらないよね
タイムマシーンはこない
…そんな歌をうたってた
あーぁ めんどくさい あーぁ

 

サビの部分メロディーと独特な声、不思議な空気感、切ないです。頭の中で思ったことをそのまま出したような歌詞が、よりリアリティーを感じます。

 

メロウな曲ではCHARAさんの声、独特な響きがきれいに聴こえます。Rock調の曲もあるのですが、やはりメロウな曲調は、魅力が倍増していると思います。

 

後半には "2つの心をつなぎ合わせなくちゃ"、だけど見つからないと、悲しい心情を、ありのままに表現しています。

 

また、歌詞中には「今以上 人をキライにさせないで下さい」など、自分の負の面を見つめたりもしていて、すごいなと思います。

 

なんというか、歌詞に嘘や隠し事がないのだ!

 

だからこそ人を引きつける魅力があるのかもしれません。

 

 

そして映像が心に残りますね。

まるで映画みたいな人生!

良いときも、悪いときもある。

あなたにも思い出はありますか?

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

Junior Sweet

Junior Sweet

  • アーティスト: Chara,土屋公平,David Motion,Ashley Ingram,渡辺善太郎,Towa Tei,大沢伸一,名越由貴夫,Hoppy神山
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1997/09/21
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 37回
  • この商品を含むブログ (121件) を見る