音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

サヨナラCOLOR (2001年, SUPER BUTTER DOG)

自分の想いを大切に・・・この曲には勇気付けられるんだ!

 

SUPER BUTTER DOG(スーパー・バター・ドッグ)は1994年に結成された5人組バンドです。

 

メンバー
永積タカシ(ボーカル・ギター)
竹内朋康(ギター)
池田貴史(キーボード・コーラス・ボーカル)
TOMOHIKO(ベース)
沢田周一(ドラムス)


f:id:ongaku_somurie:20190803213830j:image

SUPER BUTTER DOG 公式HPより

 

残念ながらSUPER BUTTER DOGは2008年に解散しています。ボーカルの永積タカシさんはハナレグミとして、キーボードの池田貴史さんはレキシとして現在は活躍されています。

 

SUPER BUTTER DOG(スーパー・バター・ドッグ)はどちらかというとファンクでノリの良い音楽が多いのですが、この「サヨナラCOLOR」はしっとりとしたバラード調です。

 

感動❗めちゃくちゃよい❗

 

きれいで、静かなアコースティックギターのイントロ、永積さんの優しい声、語りかけるような歌が素晴らしいです。

 

そして、ゆっくりとドラムス、ベース、ギターの音が加えられ、サビ部分ではキーボードの音、演奏も本当に素晴らしいです。

 

やっぱりバンドっていいなっと思える楽曲です。

 

 

作詞作曲は永積タカシさん

そこから旅立つことは

とても力がいるよ

波風たてられること

きらう人 ばかりで

でも 君はそれでいいの?

楽がしたかっただけなの?

僕をだましてもいいけど

自分はもう だまさないで

 

サヨナラから はじまることが

たくさん あるんだよ

本当のことが 見えてるなら

その思いを 僕に見せて

 

曲名の「サヨナラCOLOR」、「から」が英語のCOLORとなっています。

 

「COLOR」とはその意味の通り、「色」を示します。人はそれぞれ個性があり、性格、自分の想い、好き・嫌いなど違いますが、それを「COLOR」という言葉で表現しているのだと思います。

 

この曲名だけを見ると、自分の個性や想いとサヨナラするということになりそうですが、曲中では、これとは逆のことが歌われております。

 

波風立てたくない、他の人と仲良くやりたいという想いで、なかなか自分が出せない、でもそんな自分とはサヨナラしてみてはいかがですか?

・・・と、この曲では歌われております

 

サヨナラから始まること、見えてくることもある❗何かに我慢してきた自分にサヨナラすることで、自分の「COLOR」が出せるという意味合いで使用されている気がします。

 

日本人の「和」を重んじる文化、なかなか自分の想いや意見があっても、我慢してみんなに合わせてしまうことはないでしょうか!?

 

察してもらおうと思っても、伝わらないことが多い!自分が言わないと、まず分かってもらえません。

 

勇気を出して、自分の想いを伝えることで、動き出すこと、見えてくることがあります。

 

自分を変えたい、勇気を出したい時には「サヨナラCOLOR」を聴いて、力を貯めてみるのはいかがでしょうか。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

grooblue

grooblue

  • アーティスト: SUPER BUTTER DOG,永積タカシ,若葉サイクル,竹内朋康,池田貴史
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/12/06
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (76件) を見る