音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

Pretender (2019年, Official髭男dism)

明確な言葉と音、伝えられるシングがすごい!

彼らの曲を聴くと、これまで忘れていたことに気づかされます。伝えることは大事なんだ、言葉と音が、こんなにはっきりと明確に聴こえてくるなんて・・・。

 

Official髭男dism (オフィシャルヒゲダンディズム) のPretender (プリテンダー)です。

 

この「Pretender」には何度も繰り返し聴いてしまう不思議な魅力とボーカル藤原さんのシンガーとしての凄さがつまっています。


f:id:ongaku_somurie:20190909225754j:image

 

Official髭男dismは2012年に結成された山陰発ピアノPOPバンド、島根大学と松江高専の卒業生で結成されているとのこと。

 

メンバー
藤原聡(ボーカル・ピアノ)
小笹大輔(ギター)
楢﨑誠(ベース・サックス)
松浦匡希(ドラムス)

 

一見変わったバンド名ですが、この名前には髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をずっと続けていたいという意味が込められているそうです。

 

″Pretender″ に限らず、ヒゲダンの楽曲は言葉がすごく聞き取りやすいです。こんなにきれいに歌詞を届けるバンドサウンドは、彼らだけじゃないか!? そんなことを思ってしまいます。

 

近年は、良くも悪くも言葉を丁寧に届ける歌が少ない気がします。その中で彼らの曲は言葉が一音ずつ明確に伝わってきます。これは唯一無二のバンドサウンドだと❗

 

 

さて、曲名の ″Pretender″ を辞書で引くと「何かのふりをする人」「詐称者」などの意味が出てきます。歌詞中には、この単語自体は出てこないのですが、歌詞の内容は、どうしようもない恋愛の中で起こる心の葛藤が描かれています。

 

まさに「自分自身を偽る」ことを表現した楽曲だと思います。

 

う~ん、しかし歌詞はめちゃんこ悲しいです。かなわない恋愛と自分ではどうしようもできない感情、そしてこの悲しい状況は最後の最後まで続きます。(ミュージックビデオでは最後に上手くいきそうな二人の関係が描写されているのですが・・・。)

 

それとは対照的に、曲調はポップで華やか、明るいです。この明るい曲調と悲しい歌詞とのギャップが不思議な魅力をさらに引き立たせているのかもしれません。

 

 

作詞作曲はボーカルの藤原聡さん

君とのラブストーリー
それは予想通り
いざ始まればひとり芝居だ
ずっとそばにいたって
結局ただの観客だ


感情のないアイムソーリー
それはいつも通り
慣れてしまえば悪くはないけど
君とのロマンスは人生柄
続きはしないことを知った


もっと違う設定で もっと違う関係で
出会える世界線 選べたらよかった
もっと違う性格で もっと違う価値観で
愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから


グッバイ
君の運命のヒトは僕じゃない
辛いけど否めない でも離れ難いのさ
その髪に触れただけで 痛いや いやでも
甘いな いやいや
グッバイ
それじゃ僕にとって君は何?
答えは分からない 分かりたくもないのさ
たったひとつ確かなことがあるとするのならば
「君は綺麗だ」

 

イントロのギターリフが心地よく、曲の導入を印象づけます。また歌詞には韻が巧みに使われており、リズムよく耳に入ってきます。そして曲の細部に様々な効果音が入っており、盛り上げ方も素晴らしいです。

 

Aメロでは電子音や打ち込み中心の音で淡々と進んでいきますが、″もっと違う設定で・・・″ からのBメロ部分からは生ピアノが心地よく響き、抑揚ある音で展開されます。

 

そして ″グッバイ″ からのサビでは再び電子音に戻り、煌びやかな音色ですが、抑揚は小さくなります。その代わりにメロディーと声にスポットが当てられ、力強い声と言葉一つ一つが響きます。

 

 

後半3:29からの、シンセサイザーのソロ演奏、叶わない恋にもがき苦しんでいる葛藤を表現しているようで、心がギュッとなります。

 

続いて4:30からの声が重なってくる部分、何とも言えないハーモニーが素晴らすぎるんだぁ~❗

 

それもこれもロマンスの定めなら 悪くないよな
永遠も約束もないけれど
「とても綺麗だ」

 

さらに、最後にはピアノの美しい音で余韻を残す。しかも、このメロディーはイントロのギターリフと同じメロディーを使っているあたりが確信犯的にすごい❗

 

なんてオシャレなことをする人だ。今後もメジャーシーンでもいい曲を量産してくれるに違いない。

 

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

Pretender(通常盤)(特典なし)

Pretender(通常盤)(特典なし)