音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

過去、現在、未来をテーマに邦楽・洋楽、ジャンルレスに独断と偏見による音楽紹介

Time Will Tell (1998年, 宇多田ヒカル)

焦らなくていい、時が癒してくれるんだ!

 

″秋晴れ″ の青い空

不思議とこの曲が聴きたくなる

 

宇多田ヒカルさんの『Time Will Tell』

 

この曲は彼女のデビューシングル、Automatic (オートマティック)のカップリング曲になります。Automaticがあまりにも有名であるため、この『Time Will Tell』の存在が霞んでしまっているかもしれません。

 

しかし、こちらもすごく良い曲なのです。

 

カップリングではありますが、ミュージックビデオも製作されています。その理由はどちらの楽曲をデビュー曲として、プッシュするか迷ったからだそうです。

 

うん、迷うはずです。

 

f:id:ongaku_somurie:20191019202659j:image

 

当時、宇多田さんは15歳、若い時にしか書けないメロディーや歌詞ってあると思います。事実、彼女の音楽は良くも悪くも、どんどん進化し、変わっていきます。

 

長い間、最前線で活躍を続けている音楽家の皆様はどんどん新しいものを取り入れて、変わっていく人、バンドが多いかと思います。現状維持では衰退してしまうというのはビジネスと同じで、厳しい世界だなと感じます。

 

一方で、現在(イマ)のアーティストを知った後に、さか登って過去の音楽を聴いてみると、こんな曲作ってたんだぁ!?など、新しい発見があるので、振り返りはお勧めです。ある時期だけめちゃくちゃはまる、なんてことはよくあります。

 

 

『Time Will Tell』の歌詞は前向きな応援ソングになっております。

 

作詞作曲:宇多田ヒカル

泣いたって
何も変わらないって言われるけど
誰だって
そんなつもりで泣くんじゃないよね

悩んだって仕方ないよ
I just can't control the time
この長いRunwayから青空へTake off!

Time will tell 時間がたてばわかる
Cry だからそんなあせらなくたっていい
Time will tell 時間がたてばわかる
Cry 明日へのずるい近道はないよ
きっと きっと きっと

 

雨だって
雲の上へ飛び出せば
Always blue sky
太陽だって
手でつかめるぐらい近くに感じられる

ひとりで落ち込まないで
We just can't control the time
この長いRunwayから青空へTake off!

Time will tell 時間がたてばわかる
Cry 今の言い訳じゃ自分さえごまかせない
Time will tell 時間がたてばわかる
Cry だから今は泣きたいだけ泣いていい
もっと もっと もっと

 

Time will tell 時間がたてばわかる
Cry だからそんなあせらなくたっていい
Time will tell 時間がたてばわかる
Cry 明日へのずるい近道はないよ
きっと きっと きっと

 

″そんなつもりで泣くんじゃないよね″って言葉は男性にとっては、ぐさりと突き刺さるワードと思います。何気ない言葉なのですが・・・。

 

そして Cry (クラィャァー~) の歌い方、めちゃくちゃカッコいいです。当時はこんな歌い方、声の人はいなかったので、すごい衝撃を受けたのを覚えています。

 

 

この楽曲では「泣く(Cry)」という言葉が重要なキーワードになっています。

 

雨、泣く、Cry、悩み、というワードが、悲しい表現として散りばめられております。

 

それと対比するかのように、青空になる、焦らないでいい、ゆっくりと時が教えてくれる、などの前向きなメッセージを逆説的に取り入れることで、やんわりと励まされます。

 

人は絶望に陥ると直球で励ましてもらってもなかなか受け入れられませんが、親密関係が構築されていれば、このような間接的で、やんわりとした励ましが、一番前向きな気持ちにさせてくれるかもしれません。

 

嫌なことは時間が経過しても消えないかもしれません、しかし希釈はされるものです。

 

ゆっくりと時間をかけて癒すことも大事❗

そんなことを感じさせられる楽曲です。

 

 

音楽ソムリエ

なゆた

First Love

First Love