音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

only holy story (2001年, steady&co.)

切ない、切ない音、静かなクリスマスの夜に・・・

 

あなたにとってクリスマスの夜、どんなことが思い出されますか?

 

この楽曲を聴くと冬の切ない気持ちがフラッシュバックします。Steady&Co.(ステディ・アンド・コー)の名曲、only holy storyです。

 

 

Steady&Co. はDragon Ashの降谷建志さんとBOTSさんのプロデュースによって2001年に結成されたスペシャルユニットです。

 

活動中、シングル『Stay Gold』と『春夏秋冬』の2曲、そしてアルバム『CHAMBERS』をリリースしています。活動期間は非常に短いのですが、素晴らしい音源を残してくれています。

 

 

メンバー

降谷建志(Dragon Ash)MC
BOTS(Dragon Ash)DJ
ILMARI(RIP SLYME)MC
SHIGEO(スケボーキング)MC


f:id:ongaku_somurie:20191124224120j:image

アルバムCHAMBERSより

 

ちなみに透明感ある女性ヴォーカルはWyolica(ワイヨリカ)という男女2人組ユニットのazumi(アズミ)さんという方です。気になった方、Wyolicaも要チェックです。

 

元々は降谷さんとBOTSさんによるプロデュース・チームとして生まれたSteady&Co.。実はその発足はBOTSさんが正式にドラゴン・アッシュに加入する前まで遡ります。「将来、ドラゴン・アッシュ以外で、いろいろやれたらいいね」という一言をきっかけに、 二人でプロデュース業を行い始めたとのこと。

 

その二人にSHIGEOさん(スケボーキング)とILMARIさん(リップスライム)を加えた4人組のスペシャルユニットとして、Steady&Co.ができています。


「Steady&Co.」というのは、文字通り “会社組織” を意図したもので、ここをベースキャンプに他のミュージシャンも巻き込んで、みんなで何かできれば、という想いがあったそうです。

 

そんなSteady&Co.の名曲『only holy story』、クリスマスの静かな夜をテーマにした楽曲で、切なく苦しいストーリーが美しく描かれています。

 

クリスマスソングは明るい曲が多いのですが、雪の寒い夜を感じさせる音と歌詞のストーリーが切なくて、懐かしい気持ちが甦る楽曲となっています。

 

 

作詞:SHIGEO/azumi/kj/ILMARI  

 作曲:Steady&Co.

Only night Holy night

こんな静かな雪の夜に

少しだけ そっと祈らせて

聖なる鐘の音が 聴こえたら 

降りそそぐ 奇跡にゆだねてみて

 

車窓から歩くキミを誘うから

雑踏から抜け出し車道から

乗り込み2人ベンチシート

眺める景色 紐解く恋愛のレシピ

肩寄せ合い深く腰かけ

サンルーフ覗けば流れ星だね

カーステの調べ パワステとシガーで

音に乗り街はBirthdayを知らせ

揺れ動く観覧車 ライト乱反射

映し出す Baby my sunshine

その真心はどこの男のトコでもなく

俺の所 そう願って交わす口づけ

外は不意に白い雪降りつけ

車内はえらくSmokey

こんなイブの日に描くStory

だからもうすこし鐘の音が

響くまでそれまでお願い

すぐ側でその笑顔を見たい

そう願い 粉雪よHold me tight…

 

あふれる愛しさ 感じて

忘れられない口づけを

そんな星空の奇跡には

永遠を誓う一瞬 ふれていたい

 

冷たい粉雪一人で風の中を

さまよいあなたのため

声をからし離れ離れ

もう戻らない思いはなぜ 癒えない君

あの時の冷めたセリフとその涙に

今もいいそびれて 流れて

はなれてく この想い

道の向こう 渡ってるとこ

真っ白い歩道に なれない一人

あの時のように雪のままで

昔のStory少し宥められて

今まではこの様に

消えてる気持ちはいない永遠に

夜明けまで続け このHoly

語らない空の向こうに

 

冷たい涙を隠しながら 愛された瞬間

忘れないで こんな悲しい雪の夜は

永遠を知らない明日を見たい

 

どこへ行っても一緒だって

つれだって居た時は過ぎ去って

あなたの手のぬくもり

消える夜に はやる心押し殺して

今じゃ遠く離れた場所で

2人をつなぐのは電波だけ

ゲームはすでに終演ムードなのに

電源オフれない 言い争いが出来る距離を

今じゃとても愛しく思うよ

今年ももうすぐ終わるよ

答えを探してもないよ

ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり

それが辺りを飾り付け 時計は12を回り

You and I 飛べない ちっとも想いが追えない

Going out 冷めたい そこにはもう居ない

 

胸の痛みに 慣れてきても

触れあうこころ なくさないで

こんな淋しい雪の夜は

永遠をいつも 夢見てたよ

Only night 静けきこのStory

Holy night 光を灯す様に

Only night 静けきこのStory

Holy night 響かせるこのSlow Beat

 

一番の歌詞では二人で過ごす素晴らしい日々、そばに居られるうれしさを、二番の歌詞ではすれ違う想いと、別れる悲しさを、三番の歌詞では素晴らしい日々を思い返してしまう切なさを、三者三様のラップでつづります。

 

とくにSHIGEOさんの ″ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり″ は美しい言葉です。スケボーキングとは違う魅力でカッコいい❗

 

Steady&Co.は、まさに個人の魅力があふれた集合体です。

 

音楽ソムリエ

なゆた

CHAMBERS

CHAMBERS

  • アーティスト: Steady&Co.,kj,SHIGEO,ILMARI,azumi
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/11/28
  • メディア: CD
  • 購入: 6人 クリック: 23回
  • この商品を含むブログ (56件) を見る