音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

Boogie Wonderland (1979年, Earth, Wind & Fire)

ダンサブル、エモーショナル、そして人間の本質が隠されている!

 

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth ,Wind & Fire)は、1969年に結成されたアメリカのファンクミュージックバンドです。(1970年にソルティ・ペパーズからEarth ,Wind & Fireに改名)

 

ファンクだけではなく、R&B、ソウル、ジャズなどのジャンルを融合させ、新たなポップミュージックの世界を開拓した、まさに1970年代を象徴するグループになります。

 

この『Boogie Wonderland』は3人組の実力派女性ヴォーカル・グループ、エモーションズとのコラボ曲です。彼女達の代表曲『Best of My Love(1977年)』をボーカルのモーリス・ホワイトさんがプロデュースしたことが縁となり、この楽曲に参加しているそうです。


f:id:ongaku_somurie:20191229002858j:image

 

曲の雰囲気はダンス・フロア向けのディスコ・ナンバーですが、「愛(と愛欲)に飢えた人々に架空の世界=ブギー・ワンダーランドで踊り狂う自分自身を夢想」してもらうために書かれた曲であるらしい。

 

いやはや、何だか難しいですね・・・。

 

歌詞を確認してみると

真実の愛を夜な夜な求め歩き

孤独な大人達の昼の顔、夜の顔

が垣間見える歌詞となっております。

 

 

Dance, Boogie wonderland, hey, hey, 
Dance, Boogie wonderland

踊ろう、ブギー・ワンダーランドで

 

Midnight creeps so slowly into
hearts of men who need more than they get
Daylight deals a bad hand to a woman
who has laid too many bets

真夜中がゆっくりと忍び寄る

男の心には欲望が芽生え

太陽の光が出ると女は罪悪感にかられる

The mirror stares you in the face and says, "Baby, uh, uh, it don't work"
You say your prayers though you don't care
you dance and shake the hurt

鏡はあなたの顔を見て言うのさ

"そんなの役に立たないよ"

懺悔する素振りをするけれども

踊って、罪悪感をふるい落とそうとするんだ

 

Dance, Boogie wonderland, hey, hey
Dance, Boogie wonderland

踊ろう、ブギー・ワンダーランドで

Sounds fly through the night
I chase my vinyl dreams to Boogie Wonderland
I find romance
when I start to dance in Boogie Wonderland
I find romance
when I start to dance in Boogie Wonderland

サウンドは夜通し流れる

レコードを回すとブギー・ワンダーランドの夢を追いかけてしまう

ロマンスを見つける

ブギー・ワンダーランドで踊り始めれば

ロマンスを見つける

ブギー・ワンダーランドで踊り始めれば

 

All the love in the world can't be gone
All the need to be loved can't be wrong
All the records are playing
and my heart keeps saying
"Boogie wonderland, wonderland"

この世のすべての愛が

消えてしまったわけじゃない

愛されたいという欲望が

間違っているわけじゃない

全てのレコードを回すと、心からこの言葉を繰り返すんだ
"ブギー・ワンダーランドは夢のような場所" だって

 

Dance, Boogie wonderland, hey, hey
Dance, Boogie wonderland

踊ろう、ブギー・ワンダーランドで

 

I find romance
when I start to dance in boogie wonderland
I find romance 
when I start to dance in boogie wonderland

ロマンスが見つかるの

ブギー・ワンダ―ランドで踊り始めれば
恋が芽生えるよ

ブギー・ワンダ―ランドで踊り始めれば…

 

 

この曲の主人公は、男でも女でもない。

愛と愛欲に飢えた、全ての人、しかも、そのことに対して罪悪感を感じている人間達だということです。

 

ダンサブルなディスコナンバーというだけではなく、エモーショナル、そして人間の本質が隠されている歌詞

 

“Boogie Wonderland” は何なのか!?

自身で見つけるしかないようです。

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

Boogie Wonderland

Boogie Wonderland