音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

Yukiyanagi 雪柳〜We're watching you〜 (2008年, Micro)

自分の存在価値に疑問をもった時、この楽曲が救ってくれる!

 

″ガンバらなくてもいいんだよ″

″ありのままの君でいるなら″

 

Micro (マイクロ)さんのYukiyanagi (ユキヤナギ)という曲を知っていますか?

 

自分の存在価値を否定

目的を見失う

はうぁーー!

そういう時期は誰にでもある

 

周期的にくるのかな

自分のことを大切にできないとき

そんな時はリセットが必要だ❗

 

何でもいいからリセットできること

見つけておく必要がある

美味しいごはん、トレーニング、買い物、旅行、編み物、絵描き、物書き・・・

自分を大切にすることは生きていく上で意外に大事だ

この楽曲も薬の一つになる

 

何事もポジティブに考えるようにしたい

しかし、なかなかできない

 

「私まだ本気出していない」

「本気って何だ?」と

自分でツッコミ

自意識過剰は問題だが、まだできると思っている分だけ、自分を大切にしないよりはましなのかな・・・。


f:id:ongaku_somurie:20200207224536j:image

マキシシングル『踊れ』のカップリング曲

この曲には助けられた

オリエンタルなサウンド

躍動感ある力強い励ましの歌声

パワーを与えてくれる


f:id:ongaku_somurie:20200207224555j:image

ユキヤナギの花

 

冬と春をつなぐ花

何気ない道端によく咲いている白い花

しかし、冬は枝だけに・・・

見事なほど枯れ木になるけど

毎年きちんと咲く

 

 

作詞:Micro/作曲・編曲:Micro、Nagacho

ガンバらなくてもいいんだよ
ありのままの君でいるなら
冬と春つなぐユキヤナギ
まわりを照らしていた

 

暗闇に一人 ただ、たたずんでいた
先が見えない程に
不安がこみあげてた

君も同じように
深い傷抱えてた
それを僕が知った時に
何かが割れてはじけた

 

たとえ今は険しい
道のりに見えたとしても
苦しみの森をぬけてく
それが何よりの近道

 

ガンバらなくてもいいんだよ
ありのままの君でいるなら
冬と春つなぐユキヤナギ
まわりを照らしていた

 

いつもの癖のように
また落ち込んでいた
どうすることも出来ないと
無力感に打ちひしがれた

 

生きる意味なんて
くだらないって決めつけた
そんな僕をあきらめずに
励まし続けてくれた人がいた

 

冬に枯れ散るこの木にも
必ずあの季節には花は咲くのさ
悩みこそ君を育てる
何よりも大切なもの

 

共感は力を与えてくれる

自分と同じ想いを持った人の存在

励まし続けてくれる人の存在

その存在は大きい

一人ではない

 

最後の歌詞

″悩みこそ君を育てる″
″何よりも大切なもの″

 

悩み、苦しんだことは強烈に自分の記憶や体に刻まれ、やがて自分の糧となるのだ。

 

あきらめず、やっぱりもう少し粘ろうと感じた。

 

音楽ソムリエ

なゆた

MAX OUT

MAX OUT

  • アーティスト:Micro
  • 出版社/メーカー: ファー・イースタン・トライブ・レコーズ
  • 発売日: 2008/07/09
  • メディア: CD