音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

Juice (2006年, くるりとリップスライム)

この即興感!? 音楽の楽しさ、素晴らしさ、全てがつまったスペシャルセッション!

 

くるりとリップスライムのコラボ作

『Juice (ジュース)』

 

この楽曲、″くるり″の岸田さんがメインボーカルとして参加していないので  、あまり ″くるり″ の曲として認知されていないのかもしれませんが・・・。

 

″くるり″ の良いところ、めちゃくちゃつまった楽曲


f:id:ongaku_somurie:20200301154625j:image

 

″くるり″ としては初のコラボレーションシングル、一方で、RIP SLYMEにとっては当時、DJ FUMIYA療養中、他アーティストとのコラボ活動として、「BATTLE FUNKASTIC」、「Hey, Brother」に続く第3弾になります。

 

『Juice 』とは逆に、“リップスライムとくるり”名義で「ラヴぃ」という楽曲も同日リリースされており、こちらは名曲「ワンダフォーゲル」を思わせるようなピコピコ系でした。

 

この『Juice 』、管楽器を使ったジャズセッションのような曲調、まさに何が飛び出すか分からない、一回きりのスペシャルなステージという感じです。

 

RIP SLYMEのノリの良いカジュアルなラップもカッコいいのですが、何といってもサビのメロディー、岸田さんのラララ~の部分が美しいこと、美しいこと、これがたまらない。

 

そして印象的なサビのメロディーなのに、歌詞がない❗

 

でも、このラララ~の響きが何とも言えない心地よさです。気持ち良すぎる。

 

この楽曲、スタジオで岸田さんがギターを弾きながら鼻歌で歌った曲を徐々に作り上げていき完成させたとのこと。鼻歌で創るなんて!何てきれいなメロディーを創るんだろう・・・。

 

そして終盤の3:28からくる大サビはさらに美しい旋律が響き、音震えが起こります。

 

 

作詞:RYO-Z, ILMARI, PES, SU 

作曲:岸田繁

いつだって無礼講で 今日もシャれてるジュース

えばって行こうぜ スタンス 

どうだ? 喜びのビーツ 声あげろシャウト

 

Oh Hey!Hey!Hey! 

P.S.Y.がオレっちのサイン

今宵もフリーキーにファニーにブレイキン ライミンライミン Come on! 

HipでHopでFunkでRock Jungleでもswing くるりっぷがlock on. Yeah! 

触るな デインジャーラッパーズは危険じゃん?

掴み所がないスライムサウンド

テラワイルドに テラマイルドに

クラッシュ  フラッシュバックしたらマイクはRYO-Zへ

 

憎まれっ子世にはばかる

いつまでも世間からかう

御冗談ってな

ゴージャスなお嬢ちゃんやお坊ちゃんはさぁさぁ帰んな

オラ おんも暗くなる前に

薄暗い照明 オレの真正面に座るお前の挑戦受けるぜ

チビんな小便は(Woo) 切り札は(Ah)

青ざめるオールマイティーなカード

 

いつだって無礼講で

喜びのビーツ 声あげろシャウト

 

オレらFreshにdrop 構えるM.I.C.

お前らCrashにprops唱える繰り返し

叫べPeople それと引き換えに

捨てちまおうか 今すぐ その警戒心

重ねるぜ 最高のシャウト

Oh Hey!Hey!Hey!

 

Who's JOKER!?

キング、ダイヤ、クローバー、スペード 

どれでもドンと来い !?なスペース

弱く叩きゃ小さく 強く叩きゃ大きく鳴る鐘さ

グォ〜ン グォ〜ン(鳴)

真面目に正面きって弾かれるなら 

バカなふりしてたろーっと

真実をくれるなら 愛だろーじゃないだろう じゃ何だろうか?

力強く七変化だけじゃ変じゃろ〜 …なっ。

 

黄金のMoonlightの下 so flyな頭でいたってeverybody ドンマイ

はみ出しさえも幸せなくらい 揺れる体にあふれる

ドーパミン フライトで ポーカーフェイスじゃやりきれねぇ

オレらジョーカーの音はまるで四つ葉のクローバー

豪快なパスにも She don't care.

それはそれって風 Everything's OK.

 

いつだって無礼講で 喜びのビーツ 

声あげろシャウト

 

音楽聴いてると、たまにゾクッとくる感覚があり、勝手に ″音震え″ と呼んでいます。

 

また途中、奇声をあげるところがあるんですが、ここがめちゃくちゃ好きだ。

 

よくも悪くも ″くるり″ っぽいなと

 

こんなに奇声が入った楽曲はなかなかないのでは!?そういう意味でも革新的な楽曲だったと思います。

 

この時だけ、唯一無二

まさにスペシャルなコラボセッション

こういう楽曲を聴くと、臨場感を味わいにライヴに行きたくなります。

 

早く平和になりますように

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

Juice

Juice

  • 発売日: 2017/01/16
  • メディア: MP3 ダウンロード