音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

ダンス2000 (2002年, フジファブリック)

いや しかし 何故に!!

 

四つ打ちダンスナンバー

シンセのピコピコ音

ダンサブルで飛び跳ねたくなる

 

だけど、ボーカルの叫びが

とてつもなくロックなサウンド

″いやしかし何故に″ が響き渡る

突き刺さる

″いやしかし何故に″ ってなんなんだぁーー❗

すごい❗❗

 

フジファブリックの『ダンス2000』

 

四つ打ちとは、ディスコ・エレクトロニック・ダンス・ミュージックで多用されるビートのこと。1小節に4分音符が4回続くリズムであることからそう呼ばれるそうだ。

 

氣志團の『ONE NIGHT CARNIVAL』に影響を受けたというディスコチューン。なぜ四つ打ちでこんなに楽しくない曲を作れるのかと綾小路翔さんは驚いたらしい。

 

 

フジファブリック独特の世界観

唯一無二の楽曲に仕上がっている


f:id:ongaku_somurie:20200420002414j:image

そして演奏が本当によい

バンドサウンドの素晴らしさを教えてくれる

″緩″ と ″急″、″静″ と ″動″ の変幻自在な楽器達

そして加藤さんのベースの屋台骨感、半端ない・・・

 

また、金澤さんの持っているギターのようなキーボードはショルダーキーボードという楽器、シンセサイザーの鍵盤部分をギターのように肩からストラップで吊るして、演奏できる。

 

まるでギターソロのようにカッコいい演奏が素晴らしい❗

 

 

歌詞は踏み切れないでいる人のことを唄っている。どんなシチュエーションなのかは想像するしかない、2000の意味も分からない。「いやしかし何故に」がこだまする。

 

 

作詞作曲:志村正彦

ヘイヘイベイベー 空になって

あの人の前で踊ろうか

意識をして 腕を振って

横目で見てしまいなよ

少しの勇気 振り絞って

いやしかし何故に

いやしかし何故に

踏み切れないでいる人よ

 

ヘイヘイベイベー 何をやったって

もう遅いと言うのなら

今すぐでも投げ出す程の

覚悟ぐらいできてるさ

少しの勇気 振り絞って

いやしかし何故に

いやしかし何故に

踏み切れないでいる人よ

 

いやしかし何故に

いやしかし何故に

踏み切れないでいる人よ

ヘイヘイベイベー

 

サビの「いやしかし何故に」というフレーズ

この言葉が本当に好きだ

 

優柔不断で

どうしようもない葛藤

少しの勇気も持てない人なのか・・・

それを打破したいようなシャウト

最高です

 

 

『ダンス2000』の2000はフジファブリックが結成された2000年の意味なのかな?

ダンサブルで素晴らしい楽曲

 

謎は深まるばかりです。

 

音楽ソムリエ

なゆた

アラカルト

アラカルト