音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

東京 (2014年, きのこ帝国)

『東京』、それは始まりの街!

 

目次

 

『東京』という 曲名

『東京』という名の楽曲には名曲が多い。

その中でも、清々しさと心地よいメロディー

激しいギターサウンドとは対照的な透明感のある声

 

きのこ帝国の『東京』

 

この街の名はトウキョーー⤴️

思わず、口ずさみたくなる

 

コロナウイルスの流行によって、排他的に扱われる都市となってしまっているが・・・。

 

 

『東京』という街の孤独

東京という街、その言葉、地方から出てきた者にとっては、上京した時の期待と不安、それらが入り交じった何とも言えない気持ちを思い出してしまう。やはり特別な街なのだ。

 

高層ビル、ターミナル駅、デパート、スーパー、コンビニ、電車の中、どこにいても人がたくさんいる。でもね、いつもなぜだか孤独を感じてしまう。

 

家に帰ると一人だしね。

 

そんな東京について、多くの描写があるわけではない。華やかなお店や美しい夜景が出てくるわけではない。

 

出てくるのは改札を通り抜けてからの家までの道だけだ。しかし、好きな人と出会った街、何かが始まった場所、印象的なうす曇りな空と共に始まりの街として描かれている。

 

雨が降って何処へも行けない。

部屋で一人で居る時、そんな時は自分の意思で上京してきた「頑張らなきゃ」から解放されて、頑張らなくても良い気がする。


f:id:ongaku_somurie:20200801201204j:image

 

東京の空、霞んでいることも多いが、意外に綺麗だったりもする。

 

 歌詞

作詞作曲:佐藤

日々あなたの帰りを待つ

ただそれだけでいいと思えた

赤から青に変わる頃に あなたに出逢えた

この街の名は、東京

 

八月の日曜 雨が降って

どこにも行けないなって 時計のアラームを止める

昨日の快晴が 嘘みたいにどしゃぶりで

とりとめもない電話 してみたくなるんだ

 

日々あなたを想い描く

ただそれだけで息をしている

馬鹿げてる馬鹿げているけど

あなたをみつけた

この街の名は、東京

 

八月の日曜 これは全部

夢かもしれないなって 時計のアラームを止める

改札を通り抜けて 家路につくまでの間

とりとめもない妄想をして 不安になるんだ

 

まだあなたの心のなか

他の誰かがいるのだとしても

星のない、この空の下では

気づかないふりして隣にいたい

 

日々あなたの帰りを待つ

ただそれだけでいいと思えた

窓から光が差し込む あなたに出逢えた

この街の名は、東京

 

 おわりに

8月の日曜日

蒸し暑い日々

扇風機にあたりながら

ソファーでごろ寝

いい感じです。

 

心が揺れるようなメロディーが素敵な楽曲

始まりの街、東京

 

音楽ソムリエ

なゆた

フェイクワールドワンダーランド

フェイクワールドワンダーランド

  • アーティスト:きのこ帝国
  • 発売日: 2014/10/29
  • メディア: CD