音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

過去、現在、未来をテーマに邦楽・洋楽、ジャンルレスに独断と偏見による音楽紹介

生きてることが辛いなら (2008年, 森山直太朗)

「生きろ。」ただ伝えたい

 

勝手に死ぬんじゃねぇ。

残された方は、そりゃないだろと思う…。

ふざけんな!と怒りが溢れてしまう。

 


森山直太朗さんの『生きてることが辛いなら』。この楽曲は、生きることの大切さ、生命の尊さを歌うメッセージ・ソングだ。

 

目次

 

自殺について

日本の2019年における自殺者数は、2万169人とのこと(警察庁自殺統計より)、ピークだった2003年の3万4427人からは徐々に減少傾向ではあるものの、その人数の多さに驚く。

 

日本人の主要な死因をみると第1位 がん、第2位 心疾患、第3位 老衰と続くが、厚労省の死因統計では15~39才の若年層では自殺が第1位、40~50才の中高年世代でも第2位と比較的若い世代では自殺が多いことが分かる。

厚労省統計:https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suii09/deth8.html

 

総数は減少しているものの、若い世代の自殺者数は大きく変わっていない。

 

また、著名人の自殺に影響を受け、自殺者数が増加するという相関結果が得られており、報道のあり方にも配慮が必要である。

 

人によってその理由は様々であり、同じ状況にならないと気持ちは分からないだろう。むしろ理由なんてないのかもしれない…。

 

寄り添ってくれる人、守るべき人が一人でもいれば・・・、ふと、思いとどまれるのではないだろうか。


f:id:ongaku_somurie:20201013124032j:image

 

『生きてることが辛いなら』

歌詞の冒頭に「生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい」という言葉があり、この部分だけを切り取ると、死を肯定しているように受け取れる。しかし、この楽曲は生きることの大切さ、生命の尊さを歌うメッセージ・ソングである。

 

死にたいという人は、命を止めたいのではなく、苦しみや悲しみから逃れ、楽になりたいのだと思う。本質的には死にたくないが、他に解放の手段が見つからないのだと思う。

 

歌詞にもあるように、生命は生きて巡るもの、自殺をインプットされて人間は生まれていない。一方で、老いてからの病気はインプットされたもので、命の巡りだと思う。

 

歌詞

作詞:御徒町凧

作曲:森山直太朗

編曲:笹路正徳

生きてることが辛いなら

いっそ小さく死ねばいい

恋人と親は悲しむが

三日と経てば元通り

気が付きゃみんな年取って

同じとこに行くのだから

 

生きてることが辛いなら

わめき散らして泣けばいい

その内夜は明けちゃって

疲れて眠りに就くだろう

夜に泣くのは赤ん坊

だけって決まりはないんだし

 

生きてることが辛いなら

悲しみをとくと見るがいい

悲しみはいつか一片の

お花みたいに咲くという

そっと伸ばした両の手で

摘み取るんじゃなく守るといい

 

何にもないとこから

何にもないとこへと

何にもなかったかのように

巡る生命だから

 

生きてることが辛いなら

嫌になるまで生きるがいい

歴史は小さなブランコで

宇宙は小さな水飲み場

生きてることが辛いなら

くたばる喜びとっておけ

生きてることが辛いなら

 

歌詞の意味

生きているのが辛い人に向け、語りかけるように歌われる。

 

肯定、客観視、発散、視点変更、対比

 

いろんな角度から自分を見つめてみる。効果的な方法もあるはずだ。

 

周りが少し気にかけ、声をかけていれば、変わったのかもしれない。しかし、自分でも直前まで死のうなんて思ってなかったのかもしれない。

 

客観的に自分を見返すことが大切だ。そして、私が死んだ時に誰が哀しむか、守るべきものが何なのか、常に意識しておくべきだ。

 

私はどん底に陥り、世界がひっくり返ればいいなと思ったことはあるが、死のうと思ったことはない。そのため自殺した人の気持ちは分からない。

 

しかし、残された人の気持ちはよく分かる。大切な人に急に死なれた時、その大部分は怒りだ。カッコいいものではないし、感謝はない。

 

勝手に自殺すんな!

楽になる分、誰かが苦しむ

押し付けるな!

 

生きていれば、絶対に何とかなる。守るべきものも気付いていないだけで、きっと誰にでもあるのだから…。

 

音楽ソムリエ

なゆた

あらゆるものの真ん中で

あらゆるものの真ん中で

  • アーティスト:森山直太朗
  • 発売日: 2010/06/09
  • メディア: CD