音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

過去、現在、未来をテーマに邦楽・洋楽、ジャンルレスに独断と偏見による音楽紹介   ⇒☆2021年_ランキング

こいつらあいてる (2020年, ニガミ17才)

ベースリフの心地よさ、皮肉を込めた歌詞、違和感たっぷり!

 

ベースとドラムスの心地よいループ

ツァイ、イーアルサンスーっと、中国語っぽい日本語という新しい表現

クーチ アイテール ガールと皮肉る言葉

耳に残る!

 

ニガミ17才の『こいつらあいてる』

 

目次

 


f:id:ongaku_somurie:20201124004156j:image

 

ニガミ17才とは

おしゃれ且つ変態な楽曲の表現。というテーマのもと、2016年結成。
岩下優介(Vo)を中心に、小銭喜剛(Dr)、イザキタツル(Ba)、平沢あくび(Syn)の4人で結成されたクリエイティブバンド。

 

「変態」というだけでは気持ち悪さを感じてしまうが、その意味はリスナーに、これまでに感じたことのない違和感を与える楽曲製作である。『こいつらあいてる』はまさに気持ち悪さと、カッコよさが混じりあった違和感たっぷりの楽曲である。

 

歌詞

愛つらい知恵がしたたりそう
愛つらい
恋つらい
あぁ恋つらい
愛つらい
恋つらい
知恵がしたたりそう
鈍感で不安げ不安で


さっきから足は踏んだまんま
会話なんか通じない集団
さっきから足は踏んだまんま
首を傾げて知恵の入れ替え
愛を説くのはやめられない
LとRで取り込んで
合間合間に解く算数
目や頭痛にもいいあの算数


やたらつらいと喚きたがる
褒められたい褒められたい
「足んない」
やたらつらいと喚きたがる
「褒められたいな」
やたらつらいと喚きたがる
褒められたい褒められたい
「足んない」
やたらつらいと喚きたがる
口開いてるガールに
やめられないやめられない


処方

口開いてる口開いてるガール


愛つらい
恋つらい
知恵がしたたりそう
愛つらい恋つらい
鈍感で不安げ不安で
愛つらい
知恵がしたたりそう
恋つらい
鈍感で不安げ不安で
愛つらい
恋つらい
知恵がしたたりそう
鈍感で不安げ不安で


さっきから足は踏んだまんま
泥に溺れて汚れる集団
さっきから足は踏んだまんま
スプーン1杯で驚きの白さ
愛を説くのはやめられない
LとRに振り分けて
合間合間に解く算数
善いあの算数


やたらつらいと喚きたがる
褒められたい褒められたい
「足んない」
やたらつらいと喚きたがる
「褒められたいな」
やたらつらいと喚きたがる
褒められたい褒められたい
「足んない」
やたらつらいと喚きたがる
口開いてるガール
やめられないとまらない
やめられない...

 

歌詞の意味

中国語っぽい発音で聴こえてくるので、なかなか意味は解りづらいが、″口が開いているガール″ に対しての皮肉がちりばめられている。

 

足踏んだままんまで気が付かない

会話が通じない

首をかしげて考え方もコロコロ変わる

左から右へと正反対に…

 

愛や恋について語る

つらいのは自分といつも騒ぐ

褒められても、もっと褒められたい

足りない、満たされない

と言っているが

知恵がしたたるほど狡猾である

 

こんな皮肉めいた歌詞をオシャレに表現する。ベースとドラムスの心地よいリズムと、日本語っぽくない日本語で表現するという斬新さ。

 

ループする音楽が癖になり、素晴らしい!

今までにない、違和感ある音楽を提供してくれる貴重なバンドだと思う。

 

音楽ソムリエ

なゆた

【Amazon.co.jp限定】ニガミ17才o※通常盤(CD) (ポストカード付)