音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

過去、現在、未来をテーマに邦楽・洋楽、ジャンルレスに独断と偏見による音楽紹介   ⇒☆2021年_ランキング

融解sink (2021年, Vaundy)

平均や中間と比べてしまう…、だけど自分の価値観は大切にしたい!



他人の不幸にほっとする

なぜか安心してしまう

比べても意味がないと分かってるのに…

Vaundy (バウンディ)の『融解sink』

 

 

目次

 

なぜ人と比べてしまうのか?

人間には欲求がある。食、睡眠、性のような生理的欲求から、安全に暮らしたい、愛されたい、承認されたい、自分の夢を実現したい等、高次元の欲求まで、人はこれらの欲求が満たされることで幸福を感じる生き物だ。

 

承認欲求は、誰かに認めてもらうことで、自分の存在意義を見出だし、自信のなさや不安を補完する。

 

自分の価値観だけで、人と比べずに突き進める人もいるが、大半の人は周囲との価値観を共有して、誰かに承認してもらいたいものだ。

 

人と比べてしまうのは当たり前、「自分より不幸な人がいるんだから、弱音なんて吐かないでがんばらなきゃ」と思うことはよくあることだ。

 

自分が

平均値や中央値よりも良いのか悪いのか?

全体の中でどのくらいの位置にいるのか?

大衆に認めてもらえるかどうか?

 

そんなことが重要となり、自分のやりたかったことや意図とズレてしまうことも多い。

 

今は自分の意見を多くの人と共有できるから、周りの目が気になってしまう。匿名であっても気を使わないといけない。何だか、生きづらいな…。そんなことを想う。

 

いつの間にか他の人の不幸や不安を望んでいないのに、他の人よりも上にいることに安堵している自分に気付き、哀しくなる。

 

 

vaundy(バウンディ)とは

作詞、作曲、アレンジを全て自分でこなし、デザインや映像もディレクション、セルフプロデュースするマルチアーティスト。

現在、日本で最も注目されるアーティストの一人だ。

 

『融解sink』

ベースビートのリフレイン、吸い込まれそうになるメロディー、感情が揺さぶられ、物悲しく、情緒的である。

 

コーラスは音楽塾ヴォイスに在学中というLeiaさんが担当している。透明感のある声が重なり合うことで、より情緒的で哀愁を帯びる。また、美しい映像のMVが印象に残る。巨大惑星が映る景色と深い海の巨大生物が幻想的だ。

f:id:ongaku_somurie:20210605202819j:image

 

歌詞

ふらっとさ 何か
通り過ぎたような
ぶらっとさ 僕が
外を見た時
他人の
不幸や 不安に
立ち止まって
幸福と 安堵を
吸い取って生きてる


ほらほら透明だ
ほらほら鮮明だ
ほらほら深海に 溶けてくsink


悲しみが消えるこの夢の中で
今も あぁ 探して歌っているんだ
悲しみが増えるこの日々の中で
今も あぁ 探して歌っているんだ


プシュッとさ 開けた
ジュースの缶のような
プシュッとさ 心の
気が抜けていく
他人の
不幸や 不安に
あやかって
幸福と 安堵を
提供している


ほらほら透明だ
ほらほら鮮明だ
ほらほら深海に 溶けてくsink


悲しみが消えるこの夢の中で
今も あぁ 探して歌っているんだ
悲しみが増えるこの日々の中で
今も あぁ 探して歌っているんだ


ゆらいだゆらいだ
ゆらいだ水の中
不快な不快な
息をしている
ゆらいだゆらいだ
ゆらいだ水の中
深いな深いな
沈んでく


悲しみが消えるこの夢の中で
今も あぁ 探して歌っているんだ
悲しみが増えるこの日々の中で
今も あぁ 探して歌っているんだ

 

歌詞の意味

他人の不幸や不安

それと比べることで自分の安心を得る

他人の悲しみがあることで

自分の幸福と安堵を手に入れる

その矛盾

 

まるで他人の不幸を望むかのように

夢の中では悲しみが消える

日々の中では悲しみは増える

 

それに気付いたときに

とてつもなく深く

不快な感情

 

悲しみなんて無くても

幸福は得られるはず

そんな悲しみの感情は深海に沈めて

溶かしてしまいたい

自分がもう少し自信を持てば

他人と比べることもなくなっていく

そんな自分になりたい

 

 

あとがき

人と比べるのは仕方ないと思う。周りを気にせず、自己実現できるほど強くない。しかし、平均や中央値を気にするのではなく、自分の価値観は持っていたいな…。

 

 

 

音楽ソムリエ

なゆた

 

融解sink

融解sink

  • SDR Inc.
Amazon