音楽ソムリエ

おすすめの楽曲を紹介しています!

過去、現在、未来をテーマに邦楽・洋楽、ジャンルレスに独断と偏見による音楽紹介   ⇒☆2021年_ランキング

grace (2022年, 藤井風)

グレースな自分にきっと会える!



graceには色んな意味

優雅さ

上品さ

美しさ

寛大・優しさ・柔軟性

どうか自分を信じたいものだ…

 


目次

 

grace (グレース)

「すべてのひとに、才能がある」という「docomo future project」のメッセージに共感した藤井さんが書き下ろした楽曲である。

 

まるで「あなたに幸(さち)あれ」と、「grace」という言葉がアンセムのように聴こえる。そして軽快でポップ、明るい未来がやってくるような気持ちの良い楽曲だ。

 

曲のイメージとは対照的に、冒頭の歌詞では自分の無力さ、あきらめを感じるような哀しい言葉がずらりと並ぶ、神様に助けを求めるほど…。

 

しかし、後半では新しい自分を見つけることで、そこから走り抜けていくかの爽快感が感じられる。きっと出来る、何があろうとも!

 

そっと自分に寄り添ってくれる

そんな曲


f:id:ongaku_somurie:20221011232852j:image

 

歌詞

声を枯らして 叫ぶ言葉もなくて
私はただ身を引いた あの陰から

息を切らして 交わす言葉もなくて
私はただ微笑んだ 静かに目を閉じた

助けて神様
私の中にいるなら
二度とこの場所を
離れないで

だけど去るのはいつも私だった
あなたはいつも側にいてくれた
ただいま朝日 おかえり夕日
やっと共に 廻り始める

あたしに会えて良かった
やっと自由になった
涙も輝き始めた

明日になればさよなら
ああ儚い世界だ
何があろうとも
全てあなたのgrace

息もできずに 怯えた日々は遥か
彼方の空へ飛ばした 今や無敵

あなたはわたし わたしはあなた
みんな同じと気付いた時から
僕らは みな等しく光ってる

何が出来るかな
愛に従うのならば
出来ないことなど
何もないさ

外の世界にずっと探してた
真実はいつもこの胸の中
待たせてごめん いつもありがと
会いにいくよ 一つになろう

あたしに会えて良かった
やっと自由になった
涙も輝き始めた
明日になればさよなら
ああ儚い世界だ
何があろうとも

全てあなたのgrace
何があろうとも
全てあたしのgrace

 

歌詞の意味

サビの”あたしに会えて良かった”

”あたし”とは誰なのか?

これが気になる…

 

息もできずに怯えて過ごしていた日々から

自分の力で抜け出し

外に出た景色は光り輝いていた

あたしは強かった

まるで無敵

 

ただ身を引いて、怯えていただけの自分にも

輝き光る何かはきっとある

恐れないで

出来ないことなど

ないのだから

 

他人の芝生は青く見える

でも実際は同じようにシンドイ人も多い

誰かに手を差し伸べて

前を向くことができれば

”新しい自分(あたし)に会える”

 

何があろうとも

grace 優しく、優雅であれ

平穏な朝日と夕日がやってくる日々

そんな毎日がおくれますように

 

あとがき

自分のことで精一杯。ボランティアなんてしている余裕はない!自分の環境があまりにも辛くて他人にかまうなんて!!と余裕がない人も多いと思う。

 

しかし、誰かの助けになることは、自分の存在を自覚できる良い機会でもある。無くなっても良い存在と思い込んでいた自分は、誰かに必要な存在に変わるのだ。

 

全てを失った人が立ち直る時にボランティア活動がきっかけになることは多い。それを生きがいとして活動している人もいる。自分の存在を見失った時に、感謝されると温かくなる。

 

「自分は消えて無くなっても良い」と考えている時こそ、誰かの支えになることは重要だ。自分のためにはできなくても、誰かのためになら不思議と頑張れるのだ。

 

もっと支え合える世界になれば

世界の輪郭が

もっと濃くなるような気がした

 

音楽ソムリエ

なゆた